真面目に赤倉栗生林道 ④強気で赤倉栗生+山崎線

そろそろノーベル変態賞の余韻に浸ってるのも飽きてきたので、続きいきます。続きというのは、一応メインのつもりだった赤倉栗生林道ですが、ノーベル賞受賞で霞んでしまいましたねw


PA081081.jpg 
PA081080.jpg 
場所はツーリングマップル参照、西から移動してきたので県道64号沿いの終点からの進入。小奇麗な案内板を要約すると「渓谷美が素晴らしい」


PA081082.jpg 
PA081083.jpg 
一見鉄壁だけど、岩と岩の間が甘い。但し、油断すると擦りそうになる幅なので注意。意外とギリギリ。


PA081086.jpg 
確かに、渓谷美って感じはありますけど…何か違和感もあるんですよね。人工的に造られた様な「わざとらしさ」みたいな。
例えるならアレですよ、整形美人ってやつ。んで全体で見ると美人でもないというw




mabuta.jpg
全然ダメでしょう、こんなのはw




PA081084.jpg 
両サイドゲートの林道なのに路面の状態が締まりまくりで良すぎるんで???な状態で走っていたら、対向四輪車(ジムニー)が来たという。しかも二台…一体何なんだココは。

PA081088.jpg 
ゲートに到着して謎解明。ここはサイドが激甘で車一台通れますw
激甘というかゲートの意味がわかりませんね。トラックは阻止出来るでしょうが…

PA081089.jpg 
PA081092.jpg 
ゲートを出ると左に林道山崎線、まっすぐ行けば赤倉栗生の舗装部分。自分の古いマップルによればゲート区間+山崎線は旧「赤倉林道」だった模様。


PA081090.jpg 
もちろんダートの山崎線を選択です。渓谷美は全く有りませんし荒れ気味なんですが、荒れ方が絶妙でメチャクチャ面白いですw
林道の状況は変わるのでハッキリとは言えませんが、今行けば楽しめると思います。赤倉栗生よりオススメ!

f_gate.jpg
最後は獣ゲートで終了。総括すると「渓谷美を味わいたいなら、ココではなく長野や福島へ」でしょうか。山崎線は面白いですけどね…まぁ、行ってみれば分かると思います。

あまりにもワザとらしい景色だったので、今回は上から目線で強気にボロクソな感じで攻めてみました。もちろんノーベル賞の勢いって部分もありますがw



⑤へ続く



krct.jpg





スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [赤倉栗生林道周辺] | トラックバック(0)2017/10/17(火)14:11

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
オヤヂライダー、林道でイクっ!

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR