FC2ブログ

真面目に赤倉栗生林道 ③ノーベル変態賞

そしていよいよ…昭和49年から林道愛好家に(ネット上で)決して語られる事がなかった路線について書くわけですが、正直ピリピリしたムードが漂ってます。自分の周囲50cm程度ですがw
※そのピリピリムードの理由については最後に書きます

21.jpg
PA081056.jpg 
とりあえず前回からの続きとして書きますけど、中沢線を出て21世紀の森まで上がってきました。なぜなら北端から伸びる破線が気になったから。ここら辺一帯立派な舗装道なのですが、これほど立派なら破線でも林道モドキなレベルなんじゃないかと思い…

PA081057.jpg 
PA081059.jpg 
一応、北方向へ行くのはNGという事になってるんですが、気づいてないフリをしてついうっかり進むと電流鳥獣ゲートが。

PA081062.jpg 
PA081072.jpg 
その先にチェーンゲートがあり、その奥に地図で破線表示されている道が。見た目明らかに「破線の道」で残念感が。

PA081075.jpg 
せっかくなので果敢にバイクで突入するも、歩きでも大変そうな断崖斜面となり即撤退。画像右側の標識通り、危ないトコですw

んでここからがメインの話なんですが

PA081064.jpg 
破線の道と平行して、真新しいダートが延びていたんです。これにはビックリしました。そして当然、コレ一体どこに…ってなりますよね。

PA081065.jpg 
PA081066.jpg 
極端に真新しいんですよ、カーブミラーにはまだビニールが巻いてあるし。これを剥がせば、新車の座席に被せてあるカバーを破るのと同じくらいの快感が得られたとは思いますが、この日は真面目なのでそのままにしておきましたw

PA081067.jpg 
そしてこの杭がある場所まで、真新しい道が続いていたのです。んでその先は…

PA081068.jpg 
PA081069.jpg 
行き止まりではなく、地図には無いクラシカルな林道に接続していたという。林業現役バリバリ感もあり。そしてようやく状況が掴めてきたわけです…

PA081070.jpg 
PA081071.jpg 
最後は起点ゲートが出現、道標には「溝又川林道 昭和49年度起工」と。昭和49年…オッサンの私もまだ生まれてない白黒テレビの時代。いや、そこまでレトロではないか。
おそらく王・長嶋の時代でしょう、多分。まだ怪物江川は出てきてないはず、多分。そこら辺、多分と言うしかないですw
ハッキリ言えるのは、桑田・清原の時代ではないという事くらい。


kuroma.jpg
[49]クロマティは昭和58年から…


野球で過去を振り返っても意味が無いので林道の話に戻しますが、この溝又川林道がどのようなルートになっているのかをカシミールで軌跡確認してみました。

kaiky.jpg 
これが今まで封印され、語られる事の無かった溝又川林道の全貌であります!
まぁ信じられないですけどね、こういう事もあるもんなんだなと。そしてこの自称快挙に対して、自分自身に「ノーベル変態賞」を授与することに決めましたw
本当は最高峰の「ノーベル林道賞」がいいんですけどね、溝又川林道のクオリティに問題があるなと。秘境感がない普通の林道ですから。実際走っても面白さが…イマイチ


そして最後に、今でもピリピリしてる理由を説明します。

PA081077.jpg 
これはゲートをすり抜けて通りに出た所の画像なんですが、実はこの細い道の先に普通にゲートが設置してある「よくある形」ではなく「ゲートが民家に隣接してる」珍しい起点となってます。
その画像見せろ?いや、撮ってません。というか撮れませんでした。なぜならばそこの住民がやたら神経質でww
自分、この林道一往復半しました。つまり二回ゲート付近をウロウロしたんですが、その都度住民(オバサン)が熊のように現れて陰から様子をうかがってるんですよ。まるで民家がゲート横の監視小屋…その圧迫感・威圧感は相当シビレました。

その威圧感がまだ残っているのです。「書いちゃっていいんかな」というヤバ感としてw
これは自分の予想ですが…決して語られる事が無かった原因、それは監視小屋風味な民家にあるんじゃないでしょうか?
地図を描く方の人間もビビッて描けなかったとか…

などと勝手に妄想しながらニヤついてますw
皆さん、ココを通るときは勢いつけて10秒以内にサッと行ってしまいましょう!








④へ続く


スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [赤倉栗生林道周辺] | トラックバック(0)2017/10/12(木)00:49

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR