FC2ブログ

湯けむり草津旅情編 【幻の温泉宿へ】

いよいよ湯けむりを目指して宿に向かうわけですが…
前回の最後にチラッと載せた画像

P91608777.jpg 
sakuraimap.jpg 
草津交差点で撮影した「ホテル櫻井」です。とても立派な宿ですね、料金を見てみると…

saku.jpg
やはり普通の部屋でもお高い設定。まぁ草津は首都圏からアクセス容易な超メジャー温泉リゾート地だし、連休特別価格だし…(公式HPは→ココ

前置き長くなりましたが、自分はホテル櫻井には泊まってませんww
そんな予算ありません!
タイヤ代だの交通費・油代だの…まして来月の連休にも某エリアに遠征イク予定なんですから。

というか、そもそも自分的には宿代はカットすべき項目ですね。
寝て起きて早めデッパツするだけなんで。酒飲んだりしたら悪影響だし…
快適な寝床でHP回復、これ以外に求めるものはナイ!


ではどこに泊まったのか?


P9160878.jpg 
ここですw 嬬恋村の「とちぎや」
実は草津ではなかったのです。タイトルは草津だけど…という、まさにフェイク記事ですね。本当は草津がよかったんですけど、連休ということで予約が取れなかったのです。高いところしか残ってなかった、残念w

しかし!場所はダメでも湯けむりは…とワクテカなチェックイン手続きへ

okam.jpg
感じの良い女将(イメージ画像)

フロントで、宿について一通りの説明を受ける。そこで痛恨の一言が!

「ウチは温泉ありませんけど、大浴場ならあります」

えっ?うそw

この瞬間、湯けむりも夢幻となったのであります。いやぁ、予約画面をよく見てなかったんでしょうかね。うっかりミスってやつでしょうか?

mousong.jpg
妄想は崩壊しますたw


多少ガックリきたけど、女将さんはなかなか感じの良い人で
「明日天気が酷いみたいだから、バイクをロビーに入れますか?」
なんて言ってくれて感激。でもあんな泥だらけの汚物をロビーに置くのはまずいだろw
という自分の判断で「いや、大事なもんじゃないんで…」と固辞。
まぁ雨に打たれると汚れ落ちますからね、むしろ外がよかったというw

温泉はないけど女将の心遣いは一流だなと、しみじみ旅情。

そして部屋に向かう。

P9160880.jpg 
宿の外観は旅館だけど、中身はビジネスホテルという。以前に改装したっぽい。料金は六千円台なので安くはないですね。
このタイプなら普通は4800円位でしょうが、やはり僻地でも群馬は群馬という事なのか、それとも連休だからか…先月の岩手・秋田(お盆期間)は三千円台でこれよりグレードは高かったんですがw

もし、バイクが雨に濡れるのが嫌な人がいれば、この宿は最高の部類に入るでしょうね。気になる人はぜひ。




スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [秋鹿大影・万沢周辺] | トラックバック(0)2017/09/26(火)14:14

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR