藤沢線・小三沢線 【伊那っていいな④】

伊那のビジネスホテルで一泊(4000円)。
朝食バイキングで食べ過ぎて動きが鈍くなってしまいましたw
まぁバイキング開始の時間まで滞在するというのは、それほどプランに厳しさは無いという事なので、食後の一服タイムもマッタリとしたものでした。

最初にやるべきこと、それは
「前回、犬田切川線に行って行き止まりを確認したが、後で地理院地図見たら道路として繋がってるけど?」※記事は→ココ
この点が気になるので逆側見てみよう、という企画です。

okkosi.jpg
別にミス?をネチネチ責め立てるつもりはありませんけど、そう表記させた「何か」がそこにあるんじゃないかと。例えばガンガン工事しまくりとか。
んで、見に行く手段としての藤沢林道もネタになる、とw

P7160518.jpg
P7160521.jpg
藤沢線とは・・・藤沢川沿いの林道であーる。以上w
しばらくは舗装路で、ダート開始でいきなりガレまくる。

P7160523.jpg
あまりの荒れたガレ具合に、食べ過ぎた朝食の具をリリースしそうになるも頑張って進む。
しかし・・・このような障害、というかバリケード化した状況にアレコレ悩まず即撤退w
ここまでハッキリとした拒絶だとある意味助かりますね。ネタとしてはイマイチでしたが。

というわけで、南から宮田高原経由で行くことにする。

P7160524.jpg
林道寺沢線という名称が付いている完全舗装路を登る。
ただ、景色は良いし涼しいし、舗装路でもそれなりに楽しいものがありました。

P7160525.jpg
P7160527.jpg
(上)宮田高原到着。客もそこそこいるし、観光地として普通に機能してます。
(下)バイクでサクッと確認しに行くことは出来ない様で、徒歩調査決定!

P7160528.jpg
P7160529.jpg
途中、大規模な落石箇所もありましたが、徒歩だと悩むこと無し。
そして歩くこと30分・・・どう考えても歩きすぎなんですが、とりあえずどこかに出た。

aruite.jpg
P7160530.jpg
歩き過ぎてしまいました。印刷版の地図持ってたんですけどね。
どうやら、ハイキングや登山のセンスは皆無みたいですww
というか、何も見当たらなかったんですけど!センス無くても、何かが見つかればここまで来なかったと思われ。

とりあえず汗だくなので、とても綺麗な川で水浴びしようと思いましたが・・・
公然わいせつでタイホされるので止めましたw
誰も居ない感じですけどね、万が一という事も。

んで、よーく見ながら戻ることにする。いや、来る時もよく見たんだけどw

hakken.jpg
P7160533.jpg
ようやく見つけた道のようなもの。その上にある木の枝にはテープが・・・
おそらくココなんじゃないですか?接続地点は。
もちろん、工事なんかしてませんよ。テープの向こう側は急斜面だし、草ボーボーで徒歩道としても微妙な。

てな感じで調査は終了となりました。道路ないです、工事も。

そうですねぇ・・・地理院の人間に「この給料泥棒が!」と。
そんなこと言うつもりは全くありません。誰にでもミスはありますからねw

帰りは寺沢線の途中に接続していた小三沢線で下山。

komisaw.jpg
P7160536.jpg
一応、変なロープで何かをアピールしています。
それをどう解釈するかは、あなた次第。ンな事は今さらですけどねw

P7160537.jpg
P7160538.jpg
とても感じの良いダートコース6.5kmを満喫。ありがとうございましたw


⑤へ続く


スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/07/23(日)01:39

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
オヤヂライダー、林道でイクっ!

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR