非持溝口線・大沢線 【伊那っていいな③】

強引な走破で気を良くし「次行ってみようかw」
みたいな感じではなく、時間気にしまくりで焦り気味。
そもそも大沢線については名称謎の状態で向かったので、どれだけ時間かかりそうか見当が・・・
予め名称が分かっていない場合、調べるモチベーションが上がらないんですよね。

少し焦ってる状態だけど、非持溝口線を使って向かうことにする。ここは楽そうなので。

hiji.jpg
P7150499.jpg
県道211号長谷非持地区の雑草で分かりづらい場所(地図のA地点)を入る。

P7150501.jpg
すると、地図通りのT字路が。左は駒形線という舗装林道なので右へ。
ちなみに両サイド獣ゲートあります。

P7150502.jpg
路面はとてもイージーだし、あまり書くことがないですねw
とりあえずサイドの獣防止フェンスが・・・今、自分は動物園の檻の中に居るような状況なんだなと気づかせてくれます。
そして更に気づいた事は、自分は何かと熊を連想してしまうほどの後遺症を患ってるなとww

hijiexi.jpg
P7150506.jpg
何も問題なくダート7kmが終了、舗装路に出る。この道は鹿嶺高原へと向かう道。
少し進めば・・・大沢線起点。

osawa11.jpg
プランは、鹿嶺高原へA→B南ルートで登るという、なかなかのワクテカ感のある・・・?

P7150507.jpg
P7150508.jpg
(上)大沢線の起点を見落とすことは絶対にないでしょう。目立ってます。
(下)中盤までは何とか飛ばせる路面状況で、ここぞとばかりにw

しかしながら、等高線と平行に走っているエリアが終わると・・・

P7150510.jpg
急におかしくなる。おかしいけど、終わってはいないので、進む。
まぁ、最終ダメっぽい雰囲気は出てましたけどね。

P7150511.jpg
何かバキバキと踏んだ感触があり、見てみると・・・ウギャー!程度のよい屍ww
そしてまた連想してしまいました。
「熊にやられたら自分もこうなるんだろうな」とw

P7150512.jpg
状況は悪化の一途。斜面なのか道なのか分からない場所もあり、落ちそうで危ないっす。
正直、行かない方がいいと思いますよ。自分も二度と行かないと思われw

P7150513.jpg
期待はしてないし、危ないんだけど進んでしまうのは、100%絶望的な状況が現れないからなんですけど・・・
ついに現れました、厳しいところが。納得の撤退です!
ちなみにこの頃はホント獣臭がすごくて、例の対策グッズをパンパン鳴らしてましたね。
「まてーい! ルパ~ン!!」気分は銭形警部ですよw

※対策グッズについては→コチラ

P7150509.jpg
撤退はしたけれども、まだ可能性が無くなったわけではない!
実は途中に分岐があったという・・・
地図に載ってないものに時間は使えない、という事で先程はスルーしました。

これが危険箇所をうまい具合に回避した上で本線に再接続するという奇跡を!
まぁそんな都合のいい奇跡はありえないんですがw
少し時間が余ったので入ってみる。

P7150514.jpg
荒れた作業道をイメージしていましたが、実際は本線よりヌルイ感じで最後は・・・
ありゃ、どっかに出ちゃいました。

nazob.jpg
こういう事だったのです、出たのはz地点。誰かが道作って繋げたんですね。
ありがとう、どっかのオヤヂw

とりあえず本来目的B地点を見に行ってみる事に。

P7150515.jpg
チェーンゲートですけど、バイクには厳しい仕様となってます。
越えられず、潜れず、サイドは鉄壁。引きずるしかないか・・・
今回は、撤退して良かったんじゃないでしょうかね。登ってきて最後にこれでは、ブログ的には面白いでしょうけど現実は涙目必至w
何事もないってのが一番いいですよ、ほんと。
熊とか最悪ですよ。

P7150517.jpg
無事、日没前に下山できたとさ。めでたしめでたし。
ちなみにこの日の夕食は「すき屋のカレー」でした(画像はありませんw)。



に続く





スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/07/21(金)18:49

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
オヤヂライダー、林道でイクっ!

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR