FC2ブログ

半対林道 【伊那っていいな②】

高嶺線で準備運動を済ませ・・・目指すは半対林道。

t1.png
県道211号と黒河内林道に挟まれたエリアに存在。ツーリングマップルでは微妙にゲートが記載されてるトコですね。
とりあえず半対峠を登り・・・戻りは南の作業道から宮沢地区へ抜けるという試み。
結果から言うと、試みではなく冒険、いや肉体労働となりましたがw

P7150481.jpg
P7150482.jpg
(上)県道211号中屋バス停から北200m先を入り少し進むと
(下)半対線の起点が現れる

t2.jpg
P7150483.jpg
最初の分岐、本線は右ですぐ先にチェーンゲートあり。
左は作業道で地図によれば北に相当先まで伸びている模様。少し走ってみるが、特に荒れているという感じでもなく、どんどん進んでしまいそうなので引き返す。
プランの関係上、そこを最後まで行く時間は取れないという悲しい事情がw

t3.jpg
P7150484.jpg
んで本線を進み、地図通りのつづら折れで高度上昇中。路面の状態は悪くない感じ。
分かりづらいですが、上から下を撮影してますw

htzv.jpg
P7150489_20170718141720d77.jpg
重要度の高い分岐。左が本線だと思われる。
なぜならば、半対峠に向かわなければ半対林道にならないからw
まぁ実際左の方が若干本線の雰囲気ありますよ。
ただ、最速で南の宮沢地区に抜けたいのなら、迷わず右ですが。

P7150485.jpg
P7150488.jpg
(上)かっ飛ばし中にいきなり丸太が現れ、焦る。誰かの悪戯的配置w
(下)ボロ小屋。少し覗く程度の調査。なぜなら熊が怖いのでww

P7150486.jpg
結局、峠を意識することも無く行き止まりに。峠のオブジェ、見晴台などは無いと思われる。
もしかしたら見落としてるかもしれないけど、とりあえず峠は越えたという事でw
南エリアへ向かう。

P7150492.jpg
南側は南向き斜面で日当たり良好、緑道がメインとなる。
但し、絨毯のような優しさはなく、見えない石に警戒しながら進む。

marutan.jpg
P7150494.jpg
そして、もうすぐ終わりだなと油断していたら・・・出ました、最大の難所「極太丸太」ですよw
右傾斜の道に、谷側に向かって倒れてます。根はまだ山側にへばりついていて、投げられません。
というかそもそも30m急の巨木なので力では無理。切るのは携帯ノコギリでは厳しい。
んで崖ギリギリのところに石が積んでありますが、これをあてにして越えようとすると、どこかが木に触れた瞬間に滑り台状態で谷にw
ベースの道が右傾斜というのがイヤラシすぎる・・・

P7150495.jpg
アレコレ考えず、行きましたw
別にコケたわけでなく、引きずり作戦です。アンダーガードの端を食い込ませて滑らせるイメージで。
正直、この時自分の中の変態性が爆発したような気がしましたww
ピキっとくる筋肉そして関節に悦びすら・・・なわけねーよw
引き返す時間がもったいないな、と。

ちなみにココの100m先にも障害あり、です。オッサン、息が上がりまくり状態で撮影するのを忘れてしまいましたが「上から崩れてきた土砂盛り」を乗ったまま越えなければならないのです。
人によって判断が分かれるかもしれないので、丸太を行く前に予め確認するのがいいんじゃないかなと。

ただ、自分としては丸太の方が厳しいポイントだと思いますよ。
アレを誰かがチェーンソー(or本格ノコギリ)で切ってくれれば・・・この林道は流行る予感ありです。
本当は来週あたり切りに行きたいんですけどね、埼玉から二週連続は無理ですw

P7150496.jpg
そしてゴールへ・・・
ゲートというか柵は一瞬焦りますが、明らかに獣向けですからね。鍵などはありえません。

てな感じで、強引に走破してしまいましたw
但し、代償として支払ったHPは小さくはなかったですが。


へ続く

スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/07/18(火)15:01

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR