FC2ブログ

震源地を目指して ③気になる小松原林道とか【後編】

小松原林道南側からの試みが残念な結果となり、ぐるっと北側へ回り田代林道へ。
理屈では田代林道-大場林道を走破できるかも、ですが…


P7141722.jpg 
田代林道にもゲートはあります。サイドに気をつけて、という感じでしょうかね。


P7141724.jpg 
P7141726.jpg 
(上)しばらくは舗装とダートが交互に
(下)8km過ぎた辺りからは完全ダート

画像で見ると整備状況良好という感じですが、田代林道は送電線の保守の為に「崩れても速やかに治す」スタンスであるという噂。
あくまでも一つの説ですが、多分事実でしょう。

P7141736.jpg 
P7151811.jpg 
大袈裟な言い方をすれば、関東への電力供給は田代林道次第である。みたいな?


P7141727.jpg 
ゲートから13kmで小松原林道・大場林道に接続。とりあえずは小松原林道(左)を見にいく。

P7141728.jpg 
そりゃテープでしょうね。調査済みの南側だけで、厳しい陥没と倒木ですから。


P7141731.jpg 
P7141733.jpg 
テープの先には、小松原林道最大と思われる崩落箇所が!
※反対側から撮影できるということは自転車なら担いでいけますよ、というメッセージを含んでます。


kokuy.jpg 
結局こんな結果になりました。どうやら小松原林道は一部の区間にダメージが集中してる模様。
ただ、コレで見る限り送電線保守はその区間にも多少(一本だけ?)関係してるんじゃないかと思うので…
早く治そうよ、と言いたいですね。


ちなみに、送電線とは全く関係ないと思われる大場林道ですが

P7141734.jpg 
P7141735.jpg 
少し進んだところで激藪開始となっておりますw
これはもう往来は無いなと。何らかの崩落箇所までは行ってみようという予定でしたが、ここまで酷いと最も危険な「藪に隠れた崩落」にダイブする可能性がある為、即撤退決定。
正直、この時期では自転車なら~とかハッキリ言えません。とりあえず…乗って走るのは難しい、終始担ぐ苦行ではないかなと。


以上、気になるアソコ2018年版でした。



④へ続く



スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [新潟] | トラックバック(0)2018/08/05(日)12:55

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR