FC2ブログ

震源地を目指して ②気になる小松原林道とか【前編】

いきなり地震の話でビックリしてしまった人もいるかと思います。そして早く結末を知りたいというワクテカ感もあるでしょう。
でも、林道走行ブログなので…順番に、時系列でいきますよー。

目的地は栄村ですが、乗込みルートは新潟経由。今回は志賀方面を走るつもりはなく、震源地調査がメイン。
なのでシンプルに湯沢ICから西に向かうだけ。とはいっても、そこには長年気になってたアレが。

アレというのは小松原林道(+ 田代林道・大場林道)。Tマップルで「国有林専用林道」としてダート表記されてるアレですね。みんな気になってると思いますが、場所的に…新潟の湯沢近辺というのが微妙過ぎて機会がないですよね。

詳しい地図は、有名どころ(→ココ)で確認して下さい。無断リンクですがw
んで、このリンク先の走行の記録は2009年。この時点で大場線は逝ってる状態。小松原林道+田代林道は可能という。

その後の状況というのが、サッとググってみたんですが2010年くらいからバイクでの走行情報がイマイチで、辛うじて自転車で走破した(小松原林道+大場林道)というものを発見。これまた画像をパクってきましたが(パクリ元→ココ

pakur.jpg 

特に大場林道は壊滅的な状況みたいで、走行と言えるのかと突っ込みたくなるくらいw
ただ、これも2012年の記録で最近どうなってるか分からない。多分ダメでしょうが、国有林専用林道なのでヤル気だして整備した可能性も0%ではないので、この機会を利用して見に行ってみようという事に。


ルートは多少期待が持てる小松原林道→田代林道。まずは有名な有人ゲートから。

P7141692.jpg 
P7141694.jpg 
何らかの用紙に記入を求められ「和田小屋までいく」とするのが定番?みたいですが、この日は誰もいませんでしたね。
ここぞとばかりに覗き見したんですが、係員昼メシの為に一時的無人状態、というわけではない感じでした。

そして小松原林道ゲートへ到着。

P7141696.jpg 
P7141697.jpg 
一瞬焦るも、サイドに抜け道あり。この時期、隠れちゃってますね。


P7141699.jpg 
P7141703.jpg 
倒木とかありますが、かっ飛ばせるくらい位の状態。但し8km過ぎあたりから怪しい感じに。


P7141705.jpg 
P7141708.jpg 
そして無理めな倒木バリケード出現。しかしココはノコギリ出動w
今回は時間的余裕あったので…ただ異常に暑い中の作業でクラクラしてしまいましたよ。


P7141709.jpg 
P7141710.jpg 
(上)一本目終了。想定時間の倍を要した偉業
(下)そして細めの二本目も伐採し幅を確保

この先は当然、厳しさがあるでしょうが…

P7141711.jpg 
P7141713.jpg 
実際、厳しいものがありましたね。空中倒木は辛うじてクリアするも、その先には巨大陥没が!
まぁ、残ってるコンクリの部分を教習所の一本橋のノリで渡るという手段はありますが、落ちたらヤバイです。
陥没側に落ちるならまだしも、向こう側は崖ですから。そして何より、この陥没の先には…


P7141714.jpg 
歩いて見に行ったんですが、ノコギリでは決して攻略できない極大倒木が存在。
小松原林道南側からは9.3kmで撤退ということになりました。残念!
まぁ、自転車ならまだ行けそうですが。

後編は田代林道側から行きますよー。


②へ続く


スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [新潟] | トラックバック(0)2018/07/29(日)14:11

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR