FC2ブログ

林道もみの木平線・大札林道 【2017静岡遠征⑤】

南赤石林道ですが、一昔前はダートだったらしいけど今現在は登山口まで舗装で、大変つまらないので書くことはありませんw
ただ、舗装道ではありますが落石等で荒れているのが理由で?
3/19時点、国道近くでコレ↓です。

P3190114.jpg
まぁ、サイドはそこそこ甘いんで、250ccのオフ車なら・・・って感じです。
というか、麓でコレなんで標高の高いエリアには人いませんw
登山客もいません。誰にも遭遇しませんでしたよ。
つまり・・・大自然独り占めというラッキーディ!たまらんww

P3190098.jpg
そのたまらん変態快感状態で退去したわけではなく、南赤石林道の中間あたりにある「もみの木平線」へGO!ですよ。
妄想ではここから大札林道に繋いで・・・です。
繋いでどうするかは後ほど書きますw

P3190099.jpg
もみの木平線は特に荒れているわけでもないんですが、一箇所だけ「上から崩れてきたけどモトクロスのジャンプ台みたいに整えました」みたいな場所があります。ジャンプ好きな人は試してみるのもイイんじゃないですかねw

P3190101.jpg
難なく大札林道に到着。んで妄想プランは左に曲がり(=大札林道を進み)・・・
地図上では切れているけど実は藤川林道に接続しているという、かなり前に入手した怪しげな情報に賭けてやるぜ。
というテキトー度が高いモノですw
ちなみにこの地点での左右の状態は↓

P3190103.jpg
P3190104.jpg
両方、通行止めなんですよね・・・
つまり何かしらあるという事。いやな予感がビシビシとww
左は楽勝オブジェ、右は簡単そうに見えるけど斜面に刺さるパイプ防御システム。
とりあえず目指すは左なのでオブジェをスルーして突撃。

P3190105.jpg
数百メートル進んだところでこんな事になってますww
しかし!倒れ方が素晴らしく「ライダーよ、この隙間を進みなさい」との声か?
※幻聴ではありませんw

P3190106.jpg
隙間に導かれ、というか吸い込まれ、さらに数百メートル進むと・・・
出た!今度は嫌がらせのような倒れ方。
しかしながら、今日はモチベーションが高い日なので、嫌がりませんwwww

P3190107.jpg
必殺技「パワーワーク」発動で除去w
ムカついて勢い余って、崖の下に投げてしまいそうになりました。危ない危ない。
これで後に続くであろう冒険野郎共も安心でしょう。
ただ、この必殺技の発動でHPが極端に低下したのは事実です。何せオヤヂですから。
ヒィヒィ言いながらデッパツ進行!!

P3190108.jpg
あちゃ~、どんどん酷くなってきたわ。この道もうダメっぽいな、と思いつつ・・・進む

P3190109.jpg
ど~んw
これはちょっと厳しいなぁ。まぁCRM80なら行けるか?
ちなみに、この奥もヤバイです。歩いて確認しましたよ。ただ、画像が無いんですよね・・・
何でだろうなと考えたら・・・思い出しました。
オヤヂなので、この時点で残りHP18、撮影する余裕が無かったのですww

P3190110.jpg
絶景を眺めながら、御休憩XX分。標高1100m位と思われるが、パワーワーク時の空気の薄さもオヤヂの肉体に効いたかもw
作業や格闘という部分は充実しましたが、進んだ距離は合流地点から1km程度という。
そして考えました「疲れた、腹減った、藤川林道はピストン確定したし・・・おウチにけえろうw」と。
ダサイタマまで乗らなきゃいけないので、程々のとこで撤収!

P3190112.jpg
下山すべく、合流地点に戻り・・・
超絶秘技「パイプ・カット」炸裂!!!
まぁ、別に切ったわけじゃないし、怪しい医者でもありませんw
アレしただけです。もちろん元に戻すというルールを守った、というのは画像が証明しているでしょう。
わたしは潔白だ!

てな感じで、最後の最後に必殺技が出るという、まるで漫画のような理想的な展開で静岡遠征無事終了ですw
行ってない林道やスルーした林道があったし(未公開林道もありw)、時間をかけて探せば・・・静岡エリアにはかなりダート林道を発見する事が出来るんじゃないかと。これからは「冬は我慢せず静岡で調査」という暫定プランが完成しました。

最後に未公開の一部をポロリします!

P3190115.jpg

場所は⇒ココ






スポンサーサイト


林道 | トラックバック(0)2017/03/25(土)01:50

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR