FC2ブログ

震源地を目指して ⑧アナタ次第

rout1.jpg 
途中に天国記事挟んじゃいましたけど、ファイナル行きますw
地震マニアはおそらくワクテカでウズウズしてると思いますが…一体どうなってしまうのか~


P7151800.jpg 
P7151801.jpg 
到着してみて分かった事ですが、湖畔から先はバイクでは絶対に行けません。見た目スカスカなバリケードなんですが、この場所は公園そのもの構造なので、ヒンシュク買うor管理棟係員出動・制止でしょう。

P7151808.jpg 
歩いて行くのは問題ないので、行ってみよう。
どうやらここは普段ゲートクローズみたいですね。入ってしまえば隠れて何でも出来る怪しい場所と言えます。


P7151804.jpg 
この日は「4100Dマウンテントレイル」が開催されていてゲートオープンだったとか。

P7151802.jpg 
P7151803.jpg 
オフロードブーツで一緒にトレイルするのはかなり目立ちましたね。明らかに「こいつ何やってんだ?」という尖った視線がグサグサ刺さって弁慶状態w
それでもシッカリと調査はしましたけどね。ゲーム感覚で各種施設をチェックしまくり。



nasig.jpg
この記事自体に問題があるとかw



P7151806.jpg 
核心エリアに近づくにつれサイドが絶壁な状況となり「調べるとこネーヨ」といった感じに。そもそもこんな絶壁に何かを仕込んだり出来るのかという疑問も。
しかし諦めずに覗き込みながら進むと…!

ん?むむっ!!!

P7151807.jpg 
なんだあれ?なんかの入り口か???
まさか…闇の地下帝国、いや作業場への…

mozaik.jpg 
ここは掘りにいって確認したいところですが、斜面が急すぎて降りていくことが困難でした。
おそらく何らかの重大なヒントがあると思いますが、超無念の「遠くからの撮影」が限界でした。

ですので、歯切れの悪い結末ですが
信じるか信じないかはアナタ次第
という事にしておきましょうw

それでも、正直闇深い怪しさにあと一歩に迫った達成感というのはかなりあるんですけどね。
だって絶対何かやってますから。


bouj_201808260858013fa.jpg

これなんかを見ると、誰かにやられてるんじゃなくて自らやってるんじゃないかと思いますよ。
最近はこんな指摘も…

★ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ!(→ココ


まぁ、知っての通り日本というのは核・原子力に異常な執着心あるんですけどね、この理由についてクサイ話がありますね。

・原発特許の所有者が東京にいる(→ココ
・【超・重要】原爆(核兵器)の特許所有者は(→ココ

このレベルになるとまさに「信じるか信じないかはアナタ次第」になっちゃいますよね。この国は都合の悪い事はタブー扱いにしますから。
肯定も否定もしない、触れないのがお約束という変態性が。


ただ、天皇というのがとてつもない日本の闇で、決して拝んではいけないと言うのは紛れも無い事実でしょう。

・日本人があえて見ようとしない今も続く天皇財閥の支配(→ココ
・天皇家の闇(→ココ


と、最後はトンデモない方向に話が行ってしまいましたが
このブログは林道のブログであって、私自身その方面の怪しげな政治的活動をしている者ではない。
のでこれくらいにしておきます。

まぁ、好奇心旺盛ってやつでしょうかね。





スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [北信州] | トラックバック(0)2018/08/26(日)09:39

震源地を目指して ⑦ダート天国あったわw

今回の遠征、震源地を目指す事が目的とはいえ、走るとこ全てが崩壊していて欲求不満気味なんですが…
実はかなりイイトコ(全25km)がありまして、そこは去年の遠征の隠れメイン場所だったんですが天候不良により保留になっていて、今回の地震企画の「裏メイン」になったという。

勘の鋭い人は分かると思いますので、対象となるのは

・なにそれ、行ってみたいけどわからん
・分かるけど、走る前に状況知りたい
・行かないけど知りたくて我慢できない

という人です。この記事には地震関連の情報はありませんので
実際にダート走る(走りにいく)人以外は買わないほうがイイと思いますw




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


林道 [北信州]2018/08/19(日)07:07

震源地を目指して ⑥目指す為には…【後編】

極野併用林道は残念な結果に終わりましたが、まだ天代川沿いルートが残ってます。
しかも、普通の地図でハッキリ表記されてるのでこちらのほうが期待大?

rout1.jpg
うまくいけば巣鷹湖近辺直行、時間余り過ぎてヒマになってしまう可能性もw


P7151756.jpg 
天代地区の先、橋を渡った所からダート開始。ここで「通り抜けできません」の看板を見て、期待半減。
こういう看板があると、成功率は大体50%くらいですよねー。ざっくり体感度ですが。
ちなみに道標などはありませんでした。この道が林道なのかも不明。


P7151757.jpg 
序盤、先ほどの極野併用林道よりは明るくて状態もよく、期待度数%UP


P7151758.jpg 
しかし、急激に荒れてきてしまう。植物は仕方ないんですが、微妙な大きさの岩がゴロゴロ。
最初は除去しながら進んだのですが延々作業状態になってしまったので、歩いて先を見に行く事に。

カメラをバイクに置いたまま探索してしまったので画像がないんですが、この先は「場所によっては土砂が被さってるシングルに岩が転がってる状態が続いていて、更にその上に藪が…」という感じで、撤退以外の選択肢は無い状況。
自転車ではどうか?乗って走るより担ぐ区間が98%でしょうw
まぁ、この区間を抜けたら極上パラダイスがあるという奇跡も無くはないとは思いますが。

とりあえず、今回は2.5km地点で撤退となりました。
んー、ダメージ続きの栄村には全ての道をキッチリ整備していく余裕はないんでしょうかね。宿で見た資料によると地震であちこち崩れてどうしようもない状態に陥ったみたいですからね。
まぁ、この過疎地秘境ルートを開通させたところで得られるメリットは無いでしょうけど。


というわけで残念連続となってしまいました。極野併用林道はある程度までは行けたので惜しかったですが。
結果、巣鷹湖には北側から回るルートで向かう事になりました。

ただ、実は後から判明した重要情報がありまして

P7151810.jpg 
この看板、かなり見にくい(理解しにくい)地図で説明してますが、要は「奥志賀公園栄線(県502号)の毛無山近辺~カヤノ平区間はゲート封鎖」しちゃってますという事。

んでゲートがどうなってるかというと

P7151809.jpg 
PB041214_20180812124003b8f.jpg 
毛無山付近ゲート・カヤノ平側ゲート、共に対バイクでは鉄壁なレベル。
つまり、惜しかった極野併用林道が抜けられたとしてもこのゲート区間の中にハマっちゃうという罠が。
自分が知る限りでは、ハマりからの脱出は西へ向かう馬曲鳥甲林道しかないんですが…

PB041224_20180812124851dd6.jpg 
ここもまた無理なので、引き返すしかないという。
※馬曲鳥甲林道についての記事は→ココ

この近辺、もうメチャクチャって感じですね。

んで更に気づいた事がありまして

P7151810.jpg 
工事期間が5月26日~ですが、よくよく考えてみると地震発生は5月25日
閉鎖区間は…なんと震源地に近い場所ですよコレ!

妄想力を最大限に増幅させると、かなり怪しいですね。
普通に考えたら「また地震で崩れたのか」ってなりますが、翌日からすぐに工事着手というのも変で

予め予定していた何かをやらかして、怪しげな後処理をしてるんじゃないか?

と疑いたくなるという。
しかしここまで書いてしまうと「バッカじゃねーの」ってなりますよね~

この点に関しては

 20180528_9958011.jpg 
告知のチラシに「去年10月の台風が原因」となっており、行き過ぎた妄想である事が分かりますね。
ただ、何事も怪しんで疑っていく姿勢というのは大事だと思いますよ~。



⑦へ続く

いよいよ震源地付近へ向かう事になります。
お楽しみに






UFO.jpg






テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [北信州] | トラックバック(0)2018/08/15(水)15:20

震源地を目指して ⑤目指す為には…【前編】

トマトの国でグッスリ快眠、気持ちのイイ!朝が来ました。これから5月25日に発生した地震の震源地(巣鷹湖の南)へ向かうのですが、普通に国道117号→県502号(奥志賀公園栄線)では全舗装でツマラナイですよね?
ブログの趣旨からしてダート走らないと意味が無いし、そもそも前回の北信合宿のやり残しを潰すというのは今回のサブテーマなので、震源地を見たい気持ちを抑えて調査へGO!という事で。

林道を走って震源地へ向かうルートは2つ

rout1.jpg 
①北野川沿いを走り大次郎山の南に出るルート
②天代川沿いを走り巣鷹湖の北に出るルート
この2つしかありません。地図で見た感じだと天代川ルートが易しそうな?

自分としては地理院地図でしか確認できない北野川沿いに興味あったので、とりあえず①を優先。
ダメだったら②で、①を抜けられたら帰りに西側から②という完璧な妄想プランを胸にデッパツ進行~


P7151742.jpg 
P7151743.jpg 
中部電力のミニ施設までは舗装。地図で見れば分かると思いますが、ここら辺は場所自体が奥地秘境。
なので舗装は相当違和感ありまくり。電力が絡むとそういう事がよくありますねー。
施設のチョイ先に「極野併用林道」の起点あり。


P7151744.jpg 
P7151746.jpg 
序盤から期待の持てない雰囲気が漂う、ほぼ放置気味な厳しい荒れ具合。


 P7151747.jpg 
一度朽ちた巨木から再度ニョキニョキ生えた?異様な木立が秘境感120%
こういうギリギリ気持ち悪くない秘境ムードは好きな部類に入りますね。とにかくココはワイルド路線です。


P7151748.jpg 
途中にテープが張ってありますが、ここまで走った感じだと「この先が危ないのか、ここまでが危ないのか(向こう側から来た人への警告)なのか分からず。どうであれ、テープなので行ってみる。


P7151750.jpg 
P7151751.jpg 
その先は土砂が道を阻んでます。これは警告テープの原因になり得ますね。
しかし土台に致命的なダメージは無いというか土砂が覆いかぶさってるだけで、サイドには小道あり。
よーく調べた結果、小道はバイクだと途中約1mの区間で危険曲芸走行(横は崖)になる事が判明。なので土砂の丘を越えましたが、イージーではないパワーワークが必要に。上も激藪密林ですから…


P7151752.jpg 
P7151753.jpg 
頑張って丘を越えたんですけど、ますますヤバくなってきちゃいました。正直、あの丘がテープが指定した難所でクリアすれば何とかなるという読みでしたが…


P7151754.jpg 
最後はもうメチャメチャでww
ただ、このメチャ具合は芸術的というか、バランスがいいというか…思わず見とれてしまいましたね。
もちろん進むのは絶対無理。起点から5.4km地点で強制撤退。またあの丘を越えるのかとガックシ。


niteno.jpg 
撤退箇所から県502号までの区間は地形を見てもかなり険しそうなので、自転車担いでも厳しいような予感が。
歩きでどうかなというレベルかもしれませんが、変態自転車野郎はドウゾw
とりあえず抜群の秘境感を得られる事だけは保証します。



テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [北信州] | トラックバック(0)2018/08/12(日)10:07

震源地を目指して ④トマト国に入国

気になってた小松原林道でスッキリした後は、普通に国117号で栄村へ直行。
途中あれこれ調査する余裕はありませんでしたね。暑すぎてヘロヘロ、やる気起きず。

P7141737.jpg 
想像していたよりは田舎ではなかった栄村。とは言っても、国道から少し離れると…ですね。


P7151738.jpg 
本日の宿屋は、中条温泉トマトの国。なぜトマトなのか?そこら辺全く興味無いんですが、館内にトマトジュースだけの自販機があったような…記憶すら曖昧な感じで。栽培しているエリア等は無かったと思います。
この点、かなり大きめの謎がありますね。

ちなみに、この「トマトの国」は2011年3月12日の地震で発生した中条川上流の山腹崩壊による土石流をギリギリで回避した事で有名みたいです。

dosya312.jpg 
dosya_2.jpg 
giri_dosya.jpg 
かなりラッキーだったみたいですね。にしても、かなり大規模な崩壊ですねコレは。地震でこのようにゴッソリいってしまうもんなんですね。


wiki.jpg 

これ↑はWIKIの説明文なんですが、最新の2018年の地震についても書いてありますね。んでビックリしたんですが、今年の地震で柱に亀裂とか…ナニそれw
正直、そんな事知らずに宿泊してしまいました。知ってたら宿泊は微妙でしたね。ただ当日は無邪気に熟睡・爆睡しましたし、今こうやって記事を書いているわけですから、無事で結果オーライ的なものとして流しときましょう。




rob.jpg 
トマトの国は全部屋禁煙なので、喫煙ルームと隣接したこの休憩所の往復でしたね。宿での過ごし方としてはイマイチ感w
この休憩所の一角に2011年3月12日の震災に関する資料スペースがあり、入念にチェック。
当時の新聞の切り抜き等、結構貴重だなと思うものがファイルに保存されてます。んで全てを読んだのですが、気になる住民のコメントを発見。それは「地震の時、爆発音のようなものがしてから揺れた」というもの。

ん?爆発音???
こっ、これはまさか

jnkjs.jpg 
※3.11は爆発3回。それについて気象庁は当初「この3連続は自然界では不自然であり初めての経験である」と発表したが後で1回に訂正、そして発表したオッサンは二度とTVの前に現れなかった。というのは有名な話。


やはり栄村も怪しいな。これは来た意味があったな、明日の震源地確認が楽しみだ、がんばろう(栄村)!と気合が入りましたね。




⑤へつづく





hakei312.jpg
意外とレアな3.12地震波形




テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [北信州] | トラックバック(0)2018/08/09(木)07:11

震源地を目指して ③気になる小松原林道とか【後編】

小松原林道南側からの試みが残念な結果となり、ぐるっと北側へ回り田代林道へ。
理屈では田代林道-大場林道を走破できるかも、ですが…


P7141722.jpg 
田代林道にもゲートはあります。サイドに気をつけて、という感じでしょうかね。


P7141724.jpg 
P7141726.jpg 
(上)しばらくは舗装とダートが交互に
(下)8km過ぎた辺りからは完全ダート

画像で見ると整備状況良好という感じですが、田代林道は送電線の保守の為に「崩れても速やかに治す」スタンスであるという噂。
あくまでも一つの説ですが、多分事実でしょう。

P7141736.jpg 
P7151811.jpg 
大袈裟な言い方をすれば、関東への電力供給は田代林道次第である。みたいな?


P7141727.jpg 
ゲートから13kmで小松原林道・大場林道に接続。とりあえずは小松原林道(左)を見にいく。

P7141728.jpg 
そりゃテープでしょうね。調査済みの南側だけで、厳しい陥没と倒木ですから。


P7141731.jpg 
P7141733.jpg 
テープの先には、小松原林道最大と思われる崩落箇所が!
※反対側から撮影できるということは自転車なら担いでいけますよ、というメッセージを含んでます。


kokuy.jpg 
結局こんな結果になりました。どうやら小松原林道は一部の区間にダメージが集中してる模様。
ただ、コレで見る限り送電線保守はその区間にも多少(一本だけ?)関係してるんじゃないかと思うので…
早く治そうよ、と言いたいですね。


ちなみに、送電線とは全く関係ないと思われる大場林道ですが

P7141734.jpg 
P7141735.jpg 
少し進んだところで激藪開始となっておりますw
これはもう往来は無いなと。何らかの崩落箇所までは行ってみようという予定でしたが、ここまで酷いと最も危険な「藪に隠れた崩落」にダイブする可能性がある為、即撤退決定。
正直、この時期では自転車なら~とかハッキリ言えません。とりあえず…乗って走るのは難しい、終始担ぐ苦行ではないかなと。


以上、気になるアソコ2018年版でした。



④へ続く



テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [新潟] | トラックバック(0)2018/08/05(日)12:55

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR