下呂小坂線【GWぶらり旅⑪】

栃尾山でハマり、時間大量ロス。プランは破綻しましたが・・・
その時はまだ決死のナイト走行してでもプラン達成してやろうという気力が多少残ってましたよw

鈴蘭高原→下呂小坂線をかっ飛ばしてメジャー林道(中原林道)へ。
せっかく来たんだからメジャーなとこ一本は行っときたいじゃないですかw
次いつ来るかわからんですからね。

P5060299.jpg
鈴蘭高原展望台。この悪天候な状況で記念撮影にもならない撮影をしっかり行うww

P5060300.jpg
なぜならば、急ぎたくても前が見えないので・・・
急ぐのもまた、意味がないというw

P5060301.jpg
県道437をひたすら進み、下呂小坂線起点へ。観音峠までのダートを・・・
この時の気持ち?・・・そうですね、オブジェをなぎ倒して行きたかったですね。

P5060303.jpg
全般にフラットだけど、落ちたら怖い箇所もありますね。
ただ、何故オブジェがあったのかが最後まで分からなかったです。

P5060302.jpg
油断していたら、いきなりド派手な鉄壁ゲート出現!!
「マジ?抜けられねーのか???」と焦る。が、よく見ると別の林道らしい。
直前の分岐の細い方が本線だったというドッキリ構造。

P5060304.jpg
そして今さら天気が好転してくれましたw
この時の気持ち? まぁ、ほとんど諦めというか・・・

そして、中原林道が存在するエリアへ向かうも

P5060305.jpg
日没済みですw
そして一応突入してみましたが、「漆黒の樹海」で何がなんだかww
バリバリの尾根系林道とか知ってる林道ならば可能性もあるんですが・・・

コレは無理!

というわけで、ここを走らなかった事を口実にしてまた来年遠征することにしましたw
口実・理由って大事じゃないですか?モチベーションを高めるために。

何せここはダサイタマから遠すぎるから往復モチベがww

暫定プランでは初日から岐阜に来て三泊四日コースですね。
安ビジネスホテル利用・・・油代込みニーキュッパくらいでw

そういう妄想してる時って幸せですよね。

以上、GWぶらり旅終了です。



スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [岐阜] | トラックバック(0)2017/05/15(月)09:40

栃尾山林道【GWぶらり旅⑩】

西洞地区に抜けたわけですが、⑨の地図を流用して解説すると・・・

tto.png
ループ状の林道あり、です。というかそこに行きたいから西洞に抜ける事に拘ったのでありますw

P5060291.jpg
P5060292.jpg
(上)ここを入り・・・
(下)開けたら閉めとけ、なゲートあり

P5060294.jpg
状態は最初から荒れ朽ち果て系ですかね。正直、つまらないww
これ以上は良くならない可能性大なんで。最良でもこれを一周かよ、みたいな。

P5060295.jpg
現実は、最良どころか悪化の一途ww
ガレガレの上に枯れた植物が被さって、もう大変。
轍なんてありゃしない、あるのは捨てられたバケツのみ。

P5060296.jpg
落ち葉の量が半端ない。しかも実はガレガレ。雨コンディションも作用して?滑りまくりで進まない。
エンスト多数・・・
普通なら、時間の無駄判定でさっさとバックレるとこですが、ループしてるという情報が影響しましたね。
戻るくらいなら一周しちまえと。大失敗でしたよw
どうせなら崩落でもしててくれりゃww

P5060298.jpg
コレに野生動物でも入っていれば、戯れタイム獲得で残念感が払拭できたのかも。

結局、無事一周したわけですが、ココは時間の無駄ですね。
まぁそういうのが好きな人には・・・トレーニングになるでしょうが。
マシンにも優しくないです。脱出後、クラッチ磨耗を激しく体感w 
まぁそれは、テクニック不足が原因とも言えるんですけどね。

とりあえずここは上級者向け、という事で。



テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [岐阜] | トラックバック(0)2017/05/14(日)11:39

大坊本谷林道【GWぶらり旅⑨】

カエル事件をギリギリでクリアし、大坊本谷林道へ。
ここが結構分かりづらい。まずロックシェッド(スノーシェッド?)なエリア内で左折しないといけない。
ただ、左折というか「橋」なので、その存在に注意してれば問題ないという。

P5060273.jpg
この橋を渡ろうw 国道41号「道の駅飛騨街道なぎさ」より北2~3km(場所は→ココ)。
そして踏切をわたり、川沿いに少し進むと・・・

P5060275.jpg
これですよこれ、分からなかったのは。林道は右側にあるんで、右ばかり探して・・・
20分くらい無駄にしましたよw
一旦コレを降りてくぐって右側に出るんですね。

P5060276.jpg
即ダート開始。んで雰囲気はかなりGOOD、道はそれほど荒れてないんだけども、自然との距離感が近い。

P5060277.jpg
人工感がないんですよね。不必要に弄ってないというか・・・

P5060278.jpg
すばらしき岐阜クオリティww
そして、釣り素人な私にも何かが釣れるんじゃないかという錯覚にw

P5060279.jpg
そしてこんなものが!!
本線ではなく、本線から見た分岐です。この先はパラダイスなのか?
まぁ沢渡の機会なんてなかなか無いので・・・

P5060280.jpg
行ってみたら車両投棄ww
気持ちは分かる。この素晴らしい林道の目立つとこに投棄するのは相当後ろめたさがある。
だからといって向こう岸とか、ダメでしょう!
ちなみにその先はゲロ作業道でしたw

P5060281.jpg
P5060282.jpg
(上)中俣林道分岐
(下)下平林道分岐
これは一例です。支線(作業道?)のようなものはたくさんあります。
大坊本谷林道に来れば一日中遊べる感じですね。

P5060283.jpg
このようなものがあるということは、それなりに使われてる林道なんですかね?
この日結構滞在しましたが、誰にも会わなかったですけどw

P5060284.jpg
またまた水遊びが可能な・・・今度は多少の深さがありそうだ。
もちろん行きますよw

P5060285.jpg
おい!また対岸に車両投棄発覚!!
ふと思った。これはこの地域の慣習か?いや、県民性なのか?? と。
※岐阜県民を馬鹿にしてません

んでこの後なんですが・・・
ここからが難易度上がってきます。
(バスの先ではなく)本線に戻って進むとどっちが本線か分からない分岐が現れます。
この大事なとこの画像がないというのが残念なんですがw
とりあえず余所者でイマイチわからない自分としては・・・

・手元にある地図を見る限り本線は行き止まりのような気がする
・しかし、抜けられるという怪しい情報はある
・それは西洞地区が出口らしい

という事で右ルートを選択しましたね。西洞なら右だろ、と。

P5060286.jpg
そしてこうなる。コレより酷い場所もあり。これからの時期はもっとヤバくなると思われ。
さらに、この日はモヤっていて緊張感がw
イメージとしてはスーパーサイヤ人になりました。

んで、いやらしい区間の途中でとても小さい展望台広場モドキに出ますが、ここがまた難しい。
ここで左右に分岐してるんですよ(これまた画像が無いw)。
構造を見ると、左に行きたくなる。なので左に行ってみる。

P5060287.jpg
急におかしい感じにww
獣道状態だし崩れかけてるし、自重で逝くんじゃないかとカナリ嫌な予感がして、戻って広場を右へ。
というかココでの転回はHP大量消費ッス。そもそも幅がない、落ちたら・・・

P5060288.jpg
笹攻撃は無くなりガレの下り。操作は気を使うけど、順調に下っているのが安心感w

P5060289.jpg
P5060290.jpg
西洞地区に到着(場所は→ココ)。
そして、今googleマップをみて詳細を知るww
まさかここの詳細を載せてるとは・・・

なので、このエリアは予めググってから行けば楽でしょうね。
オススメ度は高いです。
終盤は要スーパーサイヤ人化ですけどね。


へ続く






テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [岐阜] | トラックバック(0)2017/05/14(日)07:07

甲林道【GWぶらり旅⑧】

闇夜に伊那から高山へかっ飛ばし(それでも想像以上に遠かったw)、宿屋で回復。
翌朝、気持ちよく初岐阜といきたいとこでしたが・・・雨にやられてしまいました。
しかもメチャ降ってる、ということでプランを大幅に縮小。国道41号より東側、さらに帰りやすいルートで行くことにしましたよ。
結果を言うと、それでも消化不良というww
原因は某林道でハマり、時間消費しすぎて・・・まぁこれは次回以降に書きますが。

とりあえずは甲林道へ

P5060263.jpg
国道361号の「道の駅ひだ朝日村」近く、朝日白山神社の脇の道を入る(場所は→ココ)。
この先に開けたら閉めるゲートあり。

P5060265.jpg
P5060264.jpg
(上)しばらくは川沿いのイイ雰囲気な平坦ダート。
(下)1km地点に黒手林道分岐。1.5kmで行き止まり(確認しますたw)。

P5060266.jpg
2.5km地点、悩む分岐。とりあえず右から・・・理由は何となくw
まぁ、両方行くつもりなので悩みレベルは低いですよ。

P5060267.jpg
標高が上がっていくと多少ガレてる箇所も。そして、この林道はループして戻るという。
なので今度は先ほどの分岐を左に・・・
左のコースもループなら面白いんですけどね。どうでしょうか。

P5060269.jpg
P5060270.jpg
ダメでしたww
そもそも作業道風味が充満していて、さらに日々の作業もサボってるんじゃないの?と疑いたくなるような感じでした。
にも関わらず細かい分岐を丁寧に徘徊した自分にも疑いがww
何やってんだ俺?みたいな。

我に返り、帰るという事になりましたが、帰りの川沿いエリアで・・・カエルを踏みそうになり、焦る。
よく見ると・・・

P5060271.jpg
ヤッてます、ヤリまくってます。画像のみで音声はないんですが「グエッ」みたいな、何とも言えないフィニッシュ感らしきものがありました。
まさに生命の神秘と言えますね。

P5060272.jpg
気づいたら広範囲でwwww
もはや乱交パーティー・・・しかし、そのような例えは失礼でしょう。生命の神秘ですからね。
というか踏まないように超注意しましたよマジで。絶対踏みたくない。
そこら辺の気持ちは、オフロードタイヤ装着のライダーなら分かってくれるでしょう。


へ続く


テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [岐阜] | トラックバック(0)2017/05/13(土)18:14

高森山線・大萱線・四徳治山運搬道【GWぶらり旅⑦】

県道210号折草峠付近到着からの続き。怪しい起点(場所は→ココ

P5050238.jpg
何が怪しいかというと、舗装路の210号からいきなりこのような・・・
林道の作業道分岐風味な「雑な」ものがあるという部分が、怪しい感じなのです。
そして錆びた看板でよくわからないw
右の看板は注意事項解説文です。曖昧な記憶によれば「危ないから入るな」という趣旨だった様な。

P5050239.jpg
確かに一般論的には危ない道ではありますが、林道やる人には「荒れている道」でしょう。
ちなみに、途中の解説プレートでこの道が四徳治山運搬道というものであることが判明しました。
感じとしては、モノを運搬できる状態では無いようなww

P5050240.jpg
抜けると、林道高森山線に接続。
ちなみに、このマイナー?な林道に入るには
①正規の高森山線ゲート(国道152号)
②大萱線ゲート(国道152号)
③堂々と四徳治山運搬道から(県道210号)

の三通りの方法がありますw
プランに応じて選べるのがなかなかGOODです。

とりあえず右(=南方面)行ってみますよ。地図で切れてるから気になるw

P5050241.jpg
P5050242.jpg
(上)それほど荒れてはいない感じですけど・・・
(下)こういう場所もある。しかも落ちてる石が鋭い形状なのでパンクに注意です!

P5050243.jpg
そして行き止まり。バイクのタイヤ跡も多数ww
みんな来てるんですね。
というかここが現在進行形で工事してるかは怪しいですね。落石箇所は掃除してないし、崩れてきて堆積した?砂も放置。
もしこれが小渋ダム辺りまで抜ける道になるなら・・・パラダイスでしょうけど。

P5050244.jpg
戻ってしばらく行くと、大萱線の分岐(右)が。

P5050249.jpg
まっすぐ行けば、国道152号分杭峠付近の起点に。まぁ・・・ザルですねw
ここまでの道の画像は無いんですが、それなりにスピード出せる感じです。
途中、ものすごい勢いでスライドさせながら登ってきた2st野郎とすれ違いましたが、お互いビクッとしてしまいましたwwww
気をつけましょう。

P5050246.jpg
大萱線を行けば、この辺りの起点に出ます。もちろんザルですw
これまた林道画像は無いんですが(夕刻で撮影時間惜しみ)、ざっくり説明すると・・・
狭い、急坂、ガレです。変化を求めるならいいんじゃないですかね。
というか152号から入って152号に出るプランなら普通に通る事になりますが。


に続く



テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/13(土)09:49

陣馬形林道【GWぶらり旅⑥】

陣馬形林道は・・・それほど語る部分はないのでサクッとw

P5050233.jpg
起点はわかりやすい場所にありますね(場所は→省略)。

P5050234.jpg
前半はサイドにフェンスがあり、遊園地のゴーカート気分が味わえます。
かっこよく言うなら・・・F1モナコGPでしょうかw
路面は緩い砂利系でズルッと逝かないように注意。
ただ、何かあってもフェンスが体を支えてくれるでしょうから安全度は高いかも。

P5050236.jpg
後半はフェンスも無くなり、林道っぽい林道ですね。
ちなみに、ここは舗装化現在進行形なのか、全長9kmでしたね。
古い情報だともっと長い事になってるんですが。

P5050237.jpg
舗装路に変わってからしばらく行くと中組陣馬形林道入り口が。
しばらくというのは、約11kmですw
長すぎて「あれ?通り過ぎたか」状態に陥りましたが。
んでこの林道については画像も語ることもありません。

だらだら走り、県道210号折草峠付近に下りて来ると、道を挟んだ向かいに・・・

P5050238.jpg
これは明らかに怪しいなw


へ続く




テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/13(土)06:28

林道犬田切川線【GWぶらり旅⑤】

駒ヶ根で宿屋、朝めし食って近辺林道へ・・・
というか既に決めてあって、林道犬田切川線の調査です。
そもそもあまり情報は多くないんですけどね、少ない情報の中で「繋がるんじゃねーか?」とのワクテカ感があるみたいで・・・
このワタクシが、最後どこかに繋がったかどうかの2017最新情報をぶちまけてやろうと思ったわけでありますw

P5050231.jpg
ところで国道153沿いは両サイドがアルプスで、メチャクチャいいとこですね。
正直、仕事があるならここら辺に移住したいです。
もちろん、一時的な衝動ですけどねw

P5050220.jpg
P5050221.jpg
林道起点に到着(場所は→ココ)。
まっすぐ方向にダートがあり、思わずそっちに行ってしまいそうですが、右の舗装路です。
看板出てます。
直線行くと、草ボーボーでよくわからない感じになりますw
地図上では繋がってるみたいなので、草好きの人はドウゾww

P5050223.jpg
舗装路の途中でこんな楽しい場所もあります。
ここを何度も往復すれば泥だらけの愛車が多少綺麗になるかも???
そしてそこを過ぎるとダート開始。

P5050225.jpg
眺望はイマイチなんですけど・・・途中まで川沿いなので、水の「何か」を満喫できます。
何かというのは表現が難しいんでw
そしてこんなイイ感じのものを見ることも出来ます。
昨日のナントカ大滝とは格が違いますねww

P5050226.jpg
川から離れて標高が上がってくると、あやしい感じになってきます。
いわゆる往来ナイなこりゃ、です。
というかこの林道、独特の雰囲気ありますよ。
なにがどう独特なのかは、上手く表現出来ないんですが(迷わず行けよ、行けばわかるさ)。
とりあえず説明しにくい。霊がタムロしている林道なんでしょうか・・・

P5050227.jpg
ピーク地点を越えると、状況がガラッと変わります。
こうなると高確率でダメでしょうね。まぁ行けるから行きますけど。

P5050228.jpg
そして行き止まり。
ズバリ言います、2017年5月時点で「抜けてません!ワクテカな皆さん、あと5年待ってみましょうw」
さらに言うと、「抜く意欲もなさそうww」
しばらく重機が入ってないみたいですし。もちろん逆サイドで何かやってるの可能性はゼロではないですが、そこは未確認です。
つまり確認しに行く意欲が自分にないということであります。

トータル評価は・・・片道10kmだし独特な雰囲気を味わえるのでココを走る価値は多少あると思いますよ。
時間があればの話ですが。


【番外編】
伊那スキーリゾート脇の怪しい道です。名称不明。

P5050216.jpg
P5050217.jpg
スキー場の左脇を登り、リフトの上まで来ると・・・ダートありですが

P5050218.jpg
荒れ、ガレ、蜘蛛の巣ww たまらんです。

P5050219.jpg
途中で崩落。引き返すのも神経使うし、時間と体力の無駄ですね。
逆からまわってくる気も起きない獣道風味ですw
ドM以外の人は行かない方がいいでしょう。


へ続く






>>続きを読む

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/12(金)16:04

長谷高遠線(北エリア)・馬越林道・女沢林道【GWぶらり旅④】

南エリアを走ったら、当然北エリアも走りますよね。
というか北エリアの方が人気あるみたいで、タムロってるライダーが・・・
南は鹿のタムロだけでしたがw

北エリアは馬越林道から。それが一番効率的でしょう。

P5050252.jpg
坂の途中にネット状の「開けたら閉めとけ」アリです(場所は→ココ)。
しかも電流系?で、開閉作業に緊張感がww

P5050254.jpg
珍しい赤い土のダート。なぜ赤いのか、そういう事には全く興味ありませんw

P5050255.jpg
長谷高遠線に出ます。
左は当然工事中、なので右へ。

P5050256.jpg
P5050257.jpg
(上)最初の分岐地点、これが女沢林道でしょう。峠を目指し左へ。
(下)道は荒れた部分に砂利入れて、さらにプレスされたような状態なのでGOOD!
ちなみに峠でダートは終了です。

P5050260.jpg
P5050261.jpg
んで、長谷高遠線に戻って走ったんですが・・・
画像で見て分かると思いますが、普通に走って楽しむなら最高の場所ですねw
ただ、あまりにも良過ぎて生活道路みたいに扱われてる部分があるかも?
いきなりセダンに乗ったオバちゃんとか現れるし。まぁ迷い込んだ説もありますが・・・
それとも野草でも食べに摘みにきたんでしょうか?
とりあえず気をつけて遊びましょう!

P5050262.jpg
白山トンネル南側


ぶらり旅はに続きますが・・・

ここで一曲、当ブログのテーマソングをどうぞ。
若手ライダーには新鮮な、昭和の名曲です!







テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/11(木)14:07

長谷高遠線(南エリア)・長坂線【GWぶらり旅③】

残念連発で欲求不満が高まったところで、長谷高遠線へ。
起点から入るのは面白くないので、長坂線から入ることにする。
入り方としては・・・

P5040205.jpg
P5040206.jpg
市野瀬の登山口標識があるところを曲がり(場所は→ココ)、道が分岐するところを目指す。
この分岐は確実に悩むとこですが、答えを言ってしまうと・・・
右に行っても時間の無駄です。自分、10分無駄にしました。左が正解です。
もうここら辺は出血大サービスって感じですねw

P5040208.jpg
途中、ナントカ大滝を発見。正直、これを滝と言っていいのか・・・
多分いいんでしょうね。そういう事を余所者がアレコレ指摘する事がイクナイw

P5040215.jpg
P5040209.jpg
んで出ると、長谷高遠線に。右は工事中、とりあえず左へ。

P5040210.jpg
P5040212.jpg
眺望も路面状態もグッドな道を軽快にかっ飛ばして国道152号中沢峠付近に。
ただ、それまでにやたら鹿の群れが出没してビックリしましたね。
トータル20~30頭くらいでしょうか。負けじとホーン鳴らしまくりで蹴散らしましたけどww
その姿は動物虐待スレスレだったと思われ。

とりあえず戻って工事中の右方面へ。
GWで休工。なので現場をじっくりチェック。

P5040214.jpg
ほう、作ってんのか。
んで某航空写真で見てみると・・・

tkt.png
これは繋げる工事なんじゃないかと。だとしたら白山トンネル脇から中沢峠付近までの結構な距離のダート林道が・・・
7月から楽しめるわけですね。
とりあえず、接続記念走行の為に、宿の予約しときましたww


へ続く










テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/10(水)14:41

黒河内林道・中尾桃ノ木線・前浦線【GWぶらり旅②】

丸金林道引き返して、黒河内林道へ。

P5040193.jpg
開けたら閉めとけ、なゲート。
しかしこの作業がスタンドの無い自分には辛かったですね。
要は木とかポールがあればいいんですけど、現実なかなか無い。
ありそうでない、丁度いいものが。
車体倒して置いてしまえばいい? 嫌だわそんなのw

P5040194.jpg
地図通りの直線基調な・・・
まぁ、誇張してますけどね。あえてそういう場所で撮影したわけで。
実際はカーブとかありますよ。正直、スピードは出ます。
だからといって、狂ってはいけません。対向車来ますよ。

P5040195.jpg
西谷林道が分岐。脇はかなり微妙ですが・・・
自分はパスしました。理由はなんとなく、ですw

以上、黒河内林道でした。
普通に抜けられるし、普通の林道といった感じで。
効率よく林道巡りを楽しむプランならココは必須でしょうね。


次は、中尾桃ノ木線ですか。これはハズレ林道でしたねw

P5040196.jpg
国道152号の市野瀬付近にあるこの橋を渡る(場所は→ココ)。
そして少し走ると突き当たるので右へ。

P5040197.jpg
このまま舗装路で終わるんじゃないかと残念な気持ちになる頃・・・ダートが現れる。

P5040198.jpg
P5040199.jpg
が、現実はやはり残念というw
ダート開始から150メートルくらいで崩落。まぁバイク一台は通れそうなんですけどね、その先が良くない。
黒河内を手抜きして、こんなものをいちいち書くというのはひねくれ者ではないかと思われそうですがww
実際はとても素直なオッサンですよ。
いちいち書いたのは、自転車であえてこのような場所を逝く変態挑戦者がいるみたいなんで、情報提供という事で。
もちろんバイクで突入するのもアリだと思います。完全な絶望レベルではないでしょう。


お次は・・・前浦線

P5040200.jpg
県道212のこの看板に従い、右へGO!(場所は→ココ

P5040201.jpg
少し走るとこのような起点が。そして通り抜けできませんと。
しかしそれは行ってみないと分からないだろと。
一応、冒険野郎どものアツい気持ちを代弁しときますw

P5040202.jpg
それほど荒れては無いんですよね。そしてそれが期待感を高める。
ただ、そういう期待を裏切られた事は数知れずw

P5040203.jpg
おいおいw
崩落・落石を見る前にチェーンかよ!
そして、一見クリアできそうで・・・厳しい造りになってます。
唯一可能性を感じるのは、高さの部分でしょう。
そのままでは微妙に無理なので

P5040204.jpg
簡易土台作成w
しかしながら、強度不足により無理でした。
時間が腐るほどあれば、じっくり素材を集めてクリアできたとは思いますが。
暇な方は、これに補強工事を施して行ってみて下さい。
このままにしてありますので。

そして、自転車の人は余裕で跨いで進んで下さい。


へ続く

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/09(火)11:51

釜無山林道→丸金林道【GWぶらり旅①】

逝ってきましたよ、GW遠征。場所は伊那と・・・高山w
ダサイタマ県民にとって岐阜は壁の向こう側的な遠さがありますよ。
大型連休使って逝かないと永久にチャンスないのは確実。
なので今回少し岐阜林道をかじってみようかなと。そして実際かじる程度で終わりましたw
不運の雨コンディション+時間ねーよ、で。
結果「岐阜は長期滞在して攻略せよ」という教訓を得ましたww

とりあえず小淵沢ICから、メシも食わず釜無山へ。この時のワタシ、我慢汁で空腹忘れてましたね。
釜無山は抜けられるという古い怪しげな情報だけで向かいました。ダメなら時間ロス、のギャンブルですw
そこらへん、今現在の地図ではどうなってるんですかね?
自分はケチって2012年のものを使ってますので・・・

P5040173.jpg
起点到着。場所は→ココ

P5040174.jpg
最初の警告ですね。よくわからないですが、自己責任と書いてあるのでは?

P5040175.jpg
そこそこ荒れてますね。落ち葉だらけで・・・轍も無い???
嫌な予感はないですが。

P5040176.jpg
出ました!強固なゲート。右はギチギチ、左は崖・・・これは残念。

P5040177.jpg
と思いきや、崖ではなかったw そして冒険野郎どもが残したチャレンジスピリッツの証。

P5040178.jpg
バリケード物体はキチンと元に戻しておくのが、冒険のマナーでしょうね。

P5040180.jpg
そりゃ多少は荒れてますよね。ゲートの向こうですからw
なんて余裕こいてたら・・・

P5040181.jpg
ここでトラブル発生!スタンド折れたww
これは精神的shockが大きかった。なぜならば、二泊三日の初っ端にスタンドの喪失というのは・・・
この先の苦労が普通に見えすぎじゃないですか。
えぇ、実際苦労しましたよ。ただそういうのも慣れちまうもんですよ。
部品はしっかり注文しましたけどw

P5040183.jpg
予想外の深い残雪。ただ、ガードレールぎりぎりで押して歩くという先人のテクをパクってクリアしていく。
技術は教えてもらうのではない、盗むもの。
そんなクサイことをいう頑固職人の背中、いや足跡を見て学んだ気分ですw

P5040184.jpg
そして全面雪に。先人はこの深い雪を??? すげえなww
自分は虚弱体質なんで・・・自称オリジナルのテクでクリアしました。詳細は現地で確認して下さい。

P5040185.jpg
残雪を抜けると厳重拒否区間の終了。見ての通り、サイドは若干甘いですがイージーではありません。
ただ、雪と格闘した人間は何が何でもサイド攻略でしょうね。
それくらい雪ってタルいもんです。

そしてこの先は、黒河内林道に接続する支線?が数本出ていますが・・・

P5040186.jpg
P5040188.jpg
P5040190.jpg
ゲートや障害物で。一枚目なんか大量の雪が先に見えてます。
まぁ、頑張っても黒河内林道側が鉄壁なんで・・・
純粋に超冒険好き・好奇心旺盛・真性ドMでもない限り、価値はあまりなさそうな。
地図を見ると多少面白そうな感じですけどね。
丸一日時間が使えるなら・・・逝くかもw

P5040189.jpg
P5040192.jpg
突き当たり左が丸金・黒河内方面(画像上)。
そして丸金林道(画像下)は何の面白さもありませんw
というかこの時期ハイカーの歩行者天国状態で・・・ウザ
自分は途中で引き返しましたよ。


へ続く







テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/08(月)11:04

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
オヤヂライダー、林道でイクっ!

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR