湯けむり草津旅情編 ①大峰林道

台風18号が大変な事になってますが…

taipoo18.jpg 
一泊で群馬林道行っちゃいました、テヘw
まだ色々なものがヌレヌレ状態で乾かすのが大変なんですが、とりあえず無事帰ってきたという事で。というか現地16日は雨来なかったし、17日も雨ではありましたが日中はそれほどでもなかったので「嵐の中での走行」にはなりませんでしたよ。
まぁ、雨だとプランに影響出ますが…それでもオッサンはなるべくイクという姿勢です。

今回のプランは「秋鹿大影・万沢林道をメインとして周辺林道を」というものであります。
※そして湯けむりなんていいんじゃないかなとw

mouso.jpg
妄想が膨らみますね





まず月夜野ICからウォームアップ走行の為、大峰林道へ。

ommap.jpg 
大峰林道とは、県道272号サイクルスポーツセンター付近から県道270号赤谷地区を結ぶ「自称穴場林道」w

P9160783.jpg 
P9160784.jpg 
サイクルスポーツセンター臨時駐車場から150m先に進入ポイントあり。群馬テレビ中継局の看板が目印。

P9160785.jpg 
最初の分岐までは、大型トラック来ますよ。奥で何やら大掛かりな事やってますので。実際この日もトラック来たし工事もバリバリやってましたので隠し撮り風味ですw
というか何を…と思うくらい大規模工事です(行けばわかるさ)。

P9160790.jpg 
その先は準備運動には最適な電柱つき林道が。中継局への電力供給でしょうかね。

P9160792.jpg 
oomin.jpg 
林道としての分岐はここくらいなものです。まっすぐ行けば大峰沼、中継局となりますが、行っても面白くは無いでしょう。中継局といっても変な小屋みたいなものが見えるだけです(確認済)。時間の無駄なのでさっさと左行くのが吉。

P9160797.jpg 
P9160799.jpg 
その先は荒れてます、使われてないレベルです。が、走行困難とかいう事は全くありません。
緑の妨害も威力ありません(威力低下か?)。9月だし、若干色が変わりつつ…

P9160800.jpg 
実は赤谷地区方向にのみゲートが設置されているのです。分岐先だけが荒れ気味な理由はコレ。
サイドは甘いので楽勝w

P9160801.jpg 
P9160802.jpg 
ダート9kmを走行。問題なく赤谷地区へ抜ける。県道270号側にも群馬テレビ中継局看板が出ているので、目印になるでしょう。





②に続く


スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [秋鹿大影・万沢周辺] | トラックバック(0)2017/09/18(月)15:15

湯けむり草津旅情編 ②雨見林道

大峰林道で準備運動した後は、雨見林道経由で秋鹿大影へ向かうのが当たり前。無駄なく林道をエンジョイする為にはこれしかない!
とは言え、雨見林道ってイマイチな知名度みたいなので大々的に宣伝したいと思いますよw
だって明らかに往来無い感じでしたから。あぁ、モッタイナイ…

omemimap.jpg 
P9160810.jpg 
もちろん、効率的な走行の為に逆から(猿ヶ京温泉側)行きますよ~
具体的アクセス方法は、合瀬大橋を渡ってひたすら進むだけ。変な施設のゲートのすぐ傍に進入ポイントが。
ちなみにゲートの先は明らかに私有地なので突っ込んで行かない様に!まぁ、怪しすぎて行かないでしょうけど…よく見るとセンサーらしきもの?が設置されてるので、うっかりは厳禁ですw

P9160813.jpg 
入ってすぐこの状態、大丈夫かよと言いたくなる。

P9160816.jpg 
しかし、大丈夫だったという。明らかに無駄なカーブミラーも設置されている、ごく普通の林道風味。

P9160817.jpg 
そしてゲートが現れる。ただ、サイドは激甘なのでライダーにとってはオブジェレベルです。

P9160818.jpg 
P9160821.jpg 
ゲートの向こうは…荒れてると思いきやむしろ走りやすいw
グッドな眺望ポイントもあるという。

P9160824.jpg 
P9160825.jpg 
でもやはりゲートの向こう側感、過疎感は出てきます。但し走行面で厳しいという様な事はないので、みんなガンガン行こうぜw

P9160826.jpg 
反対側ゲートはモロに開放され…朽ち果てつつある模様。

P9160827.jpg 
P9160828.jpg 
その先は、不思議なことにゲート間以上に荒れているという。但しジャングルではありませんw
この画像は現実よりも厳しく写ってます、多分。

P9160829.jpg 
P9160830.jpg 
そして普通に完走。ギリギリ読める道標杭あり。
距離はなんと!20kmあり。ココはもう秋鹿大影・万沢に並ぶ存在として扱うべきでしょう。んで三大林道とすればプチ・ダート天国ではないでしょうか。

P9160831.jpg 
舗装路を1km程度進めば秋鹿大影に接続ですからね、行かなきゃ損ですよw



③へ続く



テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [秋鹿大影・万沢周辺] | トラックバック(0)2017/09/20(水)14:21

湯けむり草津旅情編 ③秋鹿大影林道

前回の続き、雨見林道から秋鹿大影線に接続後そのまま走行開始。

P9160834.jpg 
ここは語り尽くされてる超メジャー林道なので、特に言う事は無しw

P9160835.jpg 
P9160841.jpg 
ただ、イメージしていたよりは多少荒れてるなと。前回走ったのは三年くらい前だったと思いますが、どうやら記憶がメチャクチャになっていた様です。但し、走りにくいというレベルではありませんが。

P9160844.jpg 
霧峠到着、赤沢方面ゲートを撮影。サイドの斜面が甘いですが、そこを登って赤沢林道を走る価値は無いに等しいでしょう。

P9160847.jpg 
峠を過ぎて西側は比較的フラットな路面、そして気品すら感じさせる…最近変なトコばっかり走ってたので新鮮w

P9160848.jpg 
そうですね、あえて何かを言うなら「2017年9月16日時点で何ら走行に問題ない状態」でしょうか。
以上です!


これでは明らかに手抜きなので…臨時寄り道情報いきますw

P9160836.jpg 
P9160838.jpg 
途中にある案内板には「光り苔ご案内」が! そして方向を示す杭も。
これは気になりますよね、苔が光るんですから。誰だって見に行きたくなるでしょう。

P9160839.jpg 
我慢できず、徒歩で苔観察に向かう事に。熊が怖いので深入りせずに戻る予定w
そして遠くに岩を発見!

P9160840.jpg 
がしかし…全然光ってねーぞww
それどころか、固まって白いコンクリートみたいな状態で小汚いじゃないですか!
これには正直ガックリきましたね、それなりに体力使いましたから。
そのときの気持ちですか?

そうですねぇ…昔、某マラソン選手がオリンピックの大舞台で転んで、ゴール後のインタビューで「コケちゃいましたぁ」とコメントしましたが、まさにそんな感じです。
ただ、こういう散策失敗の出来事も思ひ出としては僕の中で永遠に光り続けるんじゃないかなと、前向きに考えてますハイ。

今日はかなり適当な事を書いてますねww


④へ続く


テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [秋鹿大影・万沢周辺] | トラックバック(0)2017/09/22(金)14:12

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
オヤヂライダー、林道でイクっ!

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR