釜無山林道→丸金林道【GWぶらり旅①】

逝ってきましたよ、GW遠征。場所は伊那と・・・高山w
ダサイタマ県民にとって岐阜は壁の向こう側的な遠さがありますよ。
大型連休使って逝かないと永久にチャンスないのは確実。
なので今回少し岐阜林道をかじってみようかなと。そして実際かじる程度で終わりましたw
不運の雨コンディション+時間ねーよ、で。
結果「岐阜は長期滞在して攻略せよ」という教訓を得ましたww

とりあえず小淵沢ICから、メシも食わず釜無山へ。この時のワタシ、我慢汁で空腹忘れてましたね。
釜無山は抜けられるという古い怪しげな情報だけで向かいました。ダメなら時間ロス、のギャンブルですw
そこらへん、今現在の地図ではどうなってるんですかね?
自分はケチって2012年のものを使ってますので・・・

P5040173.jpg
起点到着。場所は→ココ

P5040174.jpg
最初の警告ですね。よくわからないですが、自己責任と書いてあるのでは?

P5040175.jpg
そこそこ荒れてますね。落ち葉だらけで・・・轍も無い???
嫌な予感はないですが。

P5040176.jpg
出ました!強固なゲート。右はギチギチ、左は崖・・・これは残念。

P5040177.jpg
と思いきや、崖ではなかったw そして冒険野郎どもが残したチャレンジスピリッツの証。

P5040178.jpg
バリケード物体はキチンと元に戻しておくのが、冒険のマナーでしょうね。

P5040180.jpg
そりゃ多少は荒れてますよね。ゲートの向こうですからw
なんて余裕こいてたら・・・

P5040181.jpg
ここでトラブル発生!スタンド折れたww
これは精神的shockが大きかった。なぜならば、二泊三日の初っ端にスタンドの喪失というのは・・・
この先の苦労が普通に見えすぎじゃないですか。
えぇ、実際苦労しましたよ。ただそういうのも慣れちまうもんですよ。
部品はしっかり注文しましたけどw

P5040183.jpg
予想外の深い残雪。ただ、ガードレールぎりぎりで押して歩くという先人のテクをパクってクリアしていく。
技術は教えてもらうのではない、盗むもの。
そんなクサイことをいう頑固職人の背中、いや足跡を見て学んだ気分ですw

P5040184.jpg
そして全面雪に。先人はこの深い雪を??? すげえなww
自分は虚弱体質なんで・・・自称オリジナルのテクでクリアしました。詳細は現地で確認して下さい。

P5040185.jpg
残雪を抜けると厳重拒否区間の終了。見ての通り、サイドは若干甘いですがイージーではありません。
ただ、雪と格闘した人間は何が何でもサイド攻略でしょうね。
それくらい雪ってタルいもんです。

そしてこの先は、黒河内林道に接続する支線?が数本出ていますが・・・

P5040186.jpg
P5040188.jpg
P5040190.jpg
ゲートや障害物で。一枚目なんか大量の雪が先に見えてます。
まぁ、頑張っても黒河内林道側が鉄壁なんで・・・
純粋に超冒険好き・好奇心旺盛・真性ドMでもない限り、価値はあまりなさそうな。
地図を見ると多少面白そうな感じですけどね。
丸一日時間が使えるなら・・・逝くかもw

P5040189.jpg
P5040192.jpg
突き当たり左が丸金・黒河内方面(画像上)。
そして丸金林道(画像下)は何の面白さもありませんw
というかこの時期ハイカーの歩行者天国状態で・・・ウザ
自分は途中で引き返しましたよ。


へ続く







スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/08(月)11:04

黒河内林道・中尾桃ノ木線・前浦線【GWぶらり旅②】

丸金林道引き返して、黒河内林道へ。

P5040193.jpg
開けたら閉めとけ、なゲート。
しかしこの作業がスタンドの無い自分には辛かったですね。
要は木とかポールがあればいいんですけど、現実なかなか無い。
ありそうでない、丁度いいものが。
車体倒して置いてしまえばいい? 嫌だわそんなのw

P5040194.jpg
地図通りの直線基調な・・・
まぁ、誇張してますけどね。あえてそういう場所で撮影したわけで。
実際はカーブとかありますよ。正直、スピードは出ます。
だからといって、狂ってはいけません。対向車来ますよ。

P5040195.jpg
西谷林道が分岐。脇はかなり微妙ですが・・・
自分はパスしました。理由はなんとなく、ですw

以上、黒河内林道でした。
普通に抜けられるし、普通の林道といった感じで。
効率よく林道巡りを楽しむプランならココは必須でしょうね。


次は、中尾桃ノ木線ですか。これはハズレ林道でしたねw

P5040196.jpg
国道152号の市野瀬付近にあるこの橋を渡る(場所は→ココ)。
そして少し走ると突き当たるので右へ。

P5040197.jpg
このまま舗装路で終わるんじゃないかと残念な気持ちになる頃・・・ダートが現れる。

P5040198.jpg
P5040199.jpg
が、現実はやはり残念というw
ダート開始から150メートルくらいで崩落。まぁバイク一台は通れそうなんですけどね、その先が良くない。
黒河内を手抜きして、こんなものをいちいち書くというのはひねくれ者ではないかと思われそうですがww
実際はとても素直なオッサンですよ。
いちいち書いたのは、自転車であえてこのような場所を逝く変態挑戦者がいるみたいなんで、情報提供という事で。
もちろんバイクで突入するのもアリだと思います。完全な絶望レベルではないでしょう。


お次は・・・前浦線

P5040200.jpg
県道212のこの看板に従い、右へGO!(場所は→ココ

P5040201.jpg
少し走るとこのような起点が。そして通り抜けできませんと。
しかしそれは行ってみないと分からないだろと。
一応、冒険野郎どものアツい気持ちを代弁しときますw

P5040202.jpg
それほど荒れては無いんですよね。そしてそれが期待感を高める。
ただ、そういう期待を裏切られた事は数知れずw

P5040203.jpg
おいおいw
崩落・落石を見る前にチェーンかよ!
そして、一見クリアできそうで・・・厳しい造りになってます。
唯一可能性を感じるのは、高さの部分でしょう。
そのままでは微妙に無理なので

P5040204.jpg
簡易土台作成w
しかしながら、強度不足により無理でした。
時間が腐るほどあれば、じっくり素材を集めてクリアできたとは思いますが。
暇な方は、これに補強工事を施して行ってみて下さい。
このままにしてありますので。

そして、自転車の人は余裕で跨いで進んで下さい。


へ続く

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/09(火)11:51

長谷高遠線(南エリア)・長坂線【GWぶらり旅③】

残念連発で欲求不満が高まったところで、長谷高遠線へ。
起点から入るのは面白くないので、長坂線から入ることにする。
入り方としては・・・

P5040205.jpg
P5040206.jpg
市野瀬の登山口標識があるところを曲がり(場所は→ココ)、道が分岐するところを目指す。
この分岐は確実に悩むとこですが、答えを言ってしまうと・・・
右に行っても時間の無駄です。自分、10分無駄にしました。左が正解です。
もうここら辺は出血大サービスって感じですねw

P5040208.jpg
途中、ナントカ大滝を発見。正直、これを滝と言っていいのか・・・
多分いいんでしょうね。そういう事を余所者がアレコレ指摘する事がイクナイw

P5040215.jpg
P5040209.jpg
んで出ると、長谷高遠線に。右は工事中、とりあえず左へ。

P5040210.jpg
P5040212.jpg
眺望も路面状態もグッドな道を軽快にかっ飛ばして国道152号中沢峠付近に。
ただ、それまでにやたら鹿の群れが出没してビックリしましたね。
トータル20~30頭くらいでしょうか。負けじとホーン鳴らしまくりで蹴散らしましたけどww
その姿は動物虐待スレスレだったと思われ。

とりあえず戻って工事中の右方面へ。
GWで休工。なので現場をじっくりチェック。

P5040214.jpg
ほう、作ってんのか。
んで某航空写真で見てみると・・・

tkt.png
これは繋げる工事なんじゃないかと。だとしたら白山トンネル脇から中沢峠付近までの結構な距離のダート林道が・・・
7月から楽しめるわけですね。
とりあえず、接続記念走行の為に、宿の予約しときましたww


へ続く










テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [伊那周辺] | トラックバック(0)2017/05/10(水)14:41

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
オヤヂライダー、林道でイクっ!

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR