FC2ブログ

栗原川林道「の周辺林道」を・・・①

栗原川林道は素晴らしい!
関東のライダーにとっては、それほど遠くない場所の希少なロングダートですよね。
39kmでしたっけ。んで難易度も高くないという。

ただ、何度も行くと飽きる
そして39kmでも物足りなくなる。かといって+αとしての秋鹿大影・赤沢、万沢林道は移動距離ありすぎて萎えるw

ならば、近辺で探そうじゃないかというのが今回の企画です。

実際、目立つとこには入り口ゲートがそれなりにあるエリアなんですけどね。
ただそれは某電力会社の・・・
以前は平気で突入しましたけど、今はw
そもそも、突入しても送電線の鉄塔で終わるパターンが多かったような。つまり林道っぽいが林道ではないという偽物。

今回は電力系ではない正規の本物林道を真面目に探しました。
ターゲットは黒坂石バンガローテント村の奥(草木ダム東側エリア)。
意外とレアな部類の情報じゃないでしょうか。

最初に大体のマップを出してしまいます。古いですけどw

P6100320.jpg

とりあえず今現在走る価値はないと思われるところから・・・(そんなもん書くなって?一応ですよw)


【林道椀名条線→今は作原沢入線という名称】

P6100319.jpg
バンガローテント村入り口前のT字路右折方向が作原沢入線。

P6100321.jpg
P6100323.jpg
3km弱で舗装路に、しかも新しい。そして奥から工事しているのは怪しい。
なので行ってみると・・・

P6100322.jpg
どうやら栃木県側と繋がったみたいですね。んで繋げたので全線舗装してしまおうと。
おそらく栃木県側の県道201号の先に延びてる道でしょう。向こうは完全舗装なので確認しに行く気にもなれず、撤収しましたw
ちなみに3km弱ダート部分の舗装工事は10/31までらしいので、11月にこのバリケードが無くなり往来可能になる?

※支線の金山線は起点数百メートルで倒木逝き通行不可ですw


【林道奥小屋線】

P6100326.jpg
バンガローテント村入り口前のT字路を左折し少し進むと・・・

P6100330.jpg
分岐あり。左が林道奥小屋線方面、右は大岳線・小岳線方面。とりあえず左へ。

P6100329.jpg
P6100328.jpg
雰囲気はなかなか良いんですけど、3km程度で行き止まりとなる。
ここは二度と走らないでしょうw
というかこのエリアで走る価値があるのは大岳・小岳線近辺かと。それは②で。


へ続く



スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [栗原川林道周辺] | トラックバック(0)2017/06/11(日)11:07

栗原川林道「の周辺林道」を・・・②

P6100320.jpg
現地の古い案内図ではこうなっているわけですが、大岳・小岳エリアをgoogleで見ると・・・

map.png
よーく見ると、大岳線と小岳線は繋がっていて周回可能の様なw
実際どうなのかは怪しいんですけど、面白そうではあるので行ってみようかなと。
ただ、先に結論を言ってしまうと「諸事情により調査未達成」ですww

P6100330.jpg
①でも書いた通り、ここを右に行き、突入。

P6100341.jpg
すぐに左分岐が現れるが明らかに大岳線・小岳線の分岐ではない。

この時、ワタクシには時間的余裕が大量にありましたw
先にどうでもいい2本を走りましたが、距離が短いですからね。まだ午前中だった様な。
なのでこう思いました「このエリア全部走ってしまおう」と。
そしてピストン前提で左分岐に突入したのであります。

P6100331.jpg
序盤はガレ気味、そして画像では分かりづらいですが急坂ですw
正直、ピストン確定後コレを下るのかと萎える。

P6100332.jpg
P6100333.jpg
(上)やがて朽ち果てモドキな感じにはなるんですが
(下)リアルタイムで林業が盛んな様で、それなりに使われてる模様。

と淡々と書いてますけど、実は・・・
分岐のオンパレードでよくわからない状態で走ってますw
林業が盛ん→鬼のように作業道のようなものが現在進行形増殖。十字路すらあり、悶絶。
もう大体の方向で走ってるという感じで。ただ、この時点では余裕ありましたけどね。

P6100334.jpg
P6100335.jpg
(上)登りきると走りやすい場所も。
(下)但し、油断しているとブラインドコーナー先の枝に焦ったりw

ちなみに、行き止り画像やタイヤの半分が埋まる落ち葉道は省略してますww
ここはどれが本線なのか分からない林道ですよ。というか名称がないわけだから作業道なのか???

P6100336.jpg
頂上付近の広場に落ちていたビンに木の枝を挿し、芸術的な置物を作成。
これは、冒険野郎共への精神安定剤になるであろう。
なぜならばここにたどり着くまでに、迷路・悪路をクリアしてきて相当なダメージを負ってるはず。
その状況でコレを見ればルートが正しいという確信が得られる、という粋な計らい。

P6100337.jpg
ガレ気味な下りが延々と・・・
もう分岐はないので悶絶は無しw

P6100338.jpg
景色の雰囲気も良くなってくるが、下りガレに飽きてくる。

P6100339.jpg
そして、たどり着いたのは・・・何と大岳線らしき道、ピストンではないという結末。
それはそれで良かったんですけどね、この時点でガソリン残量がw
迷路で使いまくってしまいました。
まぁ、GS行って戻って来てメインの大岳線・小岳線の走行をする時間はあったんですけど、
別件で体調不良というトラブルを抱えてましてw
詳しい話は省略ですが、前日の過ごし方に問題があったようで。
終盤はグニャグニャ波打つ視界と吐き気、ガソリン残量問題で余裕は0でしたよ。

とりあえず今日は一旦退却し、来週続きをやろう!
とあっさり帰宅しましたww
何せ体は資本ですからね。

というわけで、メインのレポートは来週になると思いますが、
今回書いたルートは上級者向けなので要注意です。
ガソリンしこたま入れてから行きましょう!

※迷路を極めれば他の抜けルート発見の気配あり
 

に続く



テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [栗原川林道周辺] | トラックバック(0)2017/06/15(木)12:01

栗原川林道「の周辺林道」を・・・③ 林道小岳線

先週は身体の事情により中途半端状態で無念撤退したわけですが、
この一週間、体調管理だけを考えて過ごし・・・w
万全の状態で再び黒坂石バンガローテント村奥、大岳・小岳エリアへ!

P6100320.jpg
map.png
企画の趣旨は「大岳・小岳は周回できるか」ですね。机上のgoogleでは可能ですが・・・
大型書店で立ち読みした地理院地図では微妙でした(どんな立ち読みだww)。

P6100330.jpg
P6170343.jpg
(上)ココは右ですね
(下)少し走ると船がw このエリアの名物になり得る不思議さ

P6170344.jpg
船オブジェの数百メートル先の分岐が、正真正銘の大岳線・小岳線の分岐。
ここで少し悩む。どちらから行こうか・・・
んで右を選択。なぜならば、小岳線の方が怪しいからw

P6170345.jpg
P6170346.jpg
しばらくは川沿いの雰囲気の良い、そして路面状態もそれほど悪くない道が続く。
※但し、かっ飛ばせるような状態ではありません。

P6170348.jpg
P6170350.jpg
2.5km地点で小規模の崩落出現。先々ピストン確定があっても戻れるレベルである事を確認し、強行。
まぁ、まだ朝ですからね。後で多少のパワーワークがあっても問題ないという判断ですw

P6170351.jpg
そしてその先に対岸から倒木、というかまだ生きている?木が邪魔をしてくれています。
一応、撤去を試みましたがピクリともしません。根が対岸に張り付いてます。
が、そもそも跨いでクリア可能である、という事に気づくのに時間はかかりませんでしたw

P6170352.jpg
その先は急に高度が上昇。そして障害の向こう側にはよくある、荒れ度上昇現象。
ちなみにココでは放置車両のチェックを行いましたw

P6170353.jpg
川沿い区間が終了、そして3.5km地点の分岐。この分岐が小岳線で一番分かりにくい分岐でしょう。
今回は各種分岐画像は省略してますけど、ココだけは冒険野郎共の為にサービスしときますw
正解は右です。

P6170354.jpg
ルートが正しくてもその先にこのようなものはある。心して進むがよい、冒険野郎共!!

P6170355.jpg
んで逝きそうで逝ってない道が続く。途中、やばそうな障害物等は軽く撤去整備しときましたので安心して通行してくださいww

P6170357.jpg
さらに、勢いつけないと厳しい感じの急坂が現れ「この後はこんなのが続くのかよ・・・」と多少怯むかも知れません。
が、それは最後の坂なのであります。競馬が好きな人は思わずニヤつくかも。
というか二輪って馬ですよね、どーでもいいですがw

P6170358.jpg
坂の上は大岳線。ゴール板通過、すなわち貫抜です。
気分は万馬券取った様なw
そもそもあまり期待してなかったので・・・
道中の雰囲気もイマイチだし、終わり待ち状態で進んでましたから。

とりあえず残念ではない報告が出来て満足ですね。
そもそも調査走行予告ってのは意外とプレッシャーありましたよ。
だってタリィから今日はやめようとか言えないじゃないですかww

金輪際予告はやめようと誓いましたw
林道は楽しく楽に行きましょうよ。


に続く





テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [栗原川林道周辺] | トラックバック(0)2017/06/18(日)10:04

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR