FC2ブログ

北信合宿 ①中日影林道

多忙につき更新遅れ、記憶も怪しくなってきたので速やかに(多分今年最後の)遠征を記事に。
場所は北信、万座から木島平付近のエリア。先月雨で中止になったけど即リベンジ。

rugb.jpg 
ski.jpg 
タイトルに「合宿」としたのは単にこの辺りにそういうイメージがあるからw
決してそのような大掛かりなイベントではありません。ただ多少は体育会系のストイックさが出た部分はありますが。


sum.png
こんなのは真の馬鹿養成合宿でしょうw



長野須坂東ICを降り、最初に向かったのは…中日影林道。当初は湯沢線走行を画策していましたが、他人様ブログ情報(→ココ)によりプランから除外。まぁ、ゲートと格闘する時間的余裕は無いんで。最近日没早いし現地到着も早くはなかったので自分としては当然の判断ですね。

nakahika.jpg 
県道351号から県道112号に抜ける破線のルートが中日影林道。


PB031135.jpg 
PB031136.jpg 
県道351号側が起点。普通に接続しているので、探すのに全く苦労しません。


PB031137.jpg 
PB031139.jpg 
久しぶりのダート走行なので入念に準備運動したかったんですけど、溝が結構あって意外と走りにくいw
まぁ上の方はマトモでしたが。
コースレイアウトを超ざっくり説明すると、ただ登っていく感じか。


PB031140.jpg 
PB031141.jpg 
道標通りの8kmを登りきって終了。終点には弱々しいゲートがあり開放されてましたけど、普段はどうなんでしょうか。
閉まってればそれなりに苦労するであろうサイドの落ち込みがあり。


最後に、この中日影林道を評価すると…

yokude.png 
まあまあといったところでしょうか。
ちなみにこの評価方式、合宿風味を出そうとして適当にやってますw


②へ続く


スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [北信州] | トラックバック(0)2017/11/12(日)15:07

北信合宿 ②山田入線

中日影林道でイマイチな準備運動をこなした後は、山田入線へ。
場所はツーリングマップル参照。一般車通行禁止ってなってますけど、林道好き冒険野郎は一般人とは異なるのでOKという解釈でいいんじゃないでしょうか?


PB031142.jpg 
とりあえず県道466号万座峠方面へ向かうわけですが、道に植物の何かが堆積してズルっと滑って危ないですね。
まぁ、ど真ん中通ればいいんですけど…意外と交通量があって悶絶w
なぜか「ここでは絶対すれ違いたくないな」というポイントで対向車が現れるという。こういう不思議ってのは街中・山道に関わらず生じるものです。


PB031145.jpg 
この県道466号「上信スカイライン」の眺望は、素晴らしい。だからこそ交通量があり、悶絶したのか???
景色だけで人を寄せ付ける力ありますよ。


PB031146.jpg 
PB031147.jpg 
そして山田入線の終点側に到着。プレハブ、工事関係の車両で普通に分かりにくい!
最初、豪快にスルーして麓のプリンスホテル付近まで行ってしまいましたw
下の画像は自分より先に突入して行った冒険Gを隠し撮りしたものです。この人たちの後ろにさり気なくくっついて行ったら面白いだろうな、と思いましたがバレた時に気まずいのでやめました。


PB031148.jpg 
PB031149.jpg 
そして自分も突入。大丈夫かよコレ、と言いたくなるところですが、先に入った冒険集団が進んでる音が微かに聞こえるので大丈夫w

PB031150.jpg 
PB031151.jpg 
PB031153.jpg 
大丈夫だけど、通常走行には支障ありまくりな箇所ばかりですね。ただ、何とも言えない荒々しい雰囲気は最高ですよ。


PB031154.jpg 
いわゆる最大の難所ですが…バイクなら問題ないでしょう。それなりの度胸は必要かも。
この先で先発隊が休憩していたのですが、ざわついてましたね。


PB031155.jpg 
PB031157.jpg 
下のほうは…まぁ普通の林道っぽいですね。そして起点側ゲートもオブジェレベル。


PB031158.jpg 
PB031159.jpg 
無事、起点に抜けました。平日は工事してるんでしょうか?要注意ですね。

この山田入線、険しいですけど北信州山岳の雰囲気が堪能出来る素晴らしい林道ですよ。
ココはオススメですが、くれぐれも自己責任でお願いしますw


taihen.png 






テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [北信州] | トラックバック(0)2017/11/19(日)10:39

北信合宿 ③県道342号小池峠

山田入線を抜けた流れで県道66号を西へ。目的地は県道342号小池峠、ココは地図で見ると非常に気になる。

342.jpg
koiket.jpg 
地図ではこのような微妙な感じですね。とりあえず見に行く、これ基本w
ホニャララの時に畑の様子を見にいく、川や海の様子を見にいく…そういう人の気持ちに近いのかもしれません。


PB031162.jpg 
PB031163.jpg 
何の問題もなく舗装が切れるところに到着。とりあえず進む。

PB031166.jpg 
この分岐が分かりにくいんですが、左が本線。直進してもいいことありません(確認済)

PB031168.jpg 
んで、その先は…急斜面のユルユルで厳しすぎるw
これはもはや車道ではないですね。まぁ、実感としては「タイヤが適していればいけるのかも」みたいな。

PB031170.jpg 
こんな状態になってしまい、登れません。速やかに撤退となりました。
というかココを見にいくというプランは失敗でしたね。貴重な時間を無駄にして…県道66号に引き返してからの展開が微妙な感じで。



ganba.png 
むしろ自分にがんばりましょうと言いたいかもw




テーマ:オフロードバイク関連│ジャンル:車・バイク
林道 [北信州] | トラックバック(0)2017/11/25(土)08:52

«  | HOME |  »


プロフィール

yamasang

Author:yamasang
無断リンク大歓迎

検索フォーム

Garmin eTrex 20x

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR